プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

伊藤沙莉『大豆田とわ子』ナレーションへの思い 中学生以来の坂元裕二作品に「幸福すぎて叫びました」

伊藤沙莉の画像

伊藤沙莉

 女優の松たか子が主演を務め、脚本家・坂元裕二氏が手がける4月期のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(毎週火曜 後9:00)。13日放送の第1話をもって、ナレーションを務めていることが発表となった伊藤沙莉が同作の魅力を語った。

【動画】『大豆田とわ子』第2話PR動画

 伊藤は14日、自身のインスタグラムで「やっっっっっっと言える!! サプライズでございます」とした上で「昨夜から放送スタート致しましたドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』 私伊藤沙莉、ナレーションを務めさせていただいいております!」と報告。「ドキドキしておりましたが すぐに気付いてくださった方とかもいらっしゃってとってもうれしかったです。はい、エゴサーチです。ありがとうございます。面白すぎる作品に携わらせていただけて幸福の極みです!!! 来週からも何卒よろしくお願い致します」と呼びかけた。

 そんな伊藤が、20日放送の第2話を前にコメントを寄せた。

――作品の印象と、ドラマのナレーションとしてオファーが来た時の感想
台本の時点で声を出して笑っていましたし、なんだか気付いたら心があたたかくなっている作品だなぁと思いました。中学生の頃、一度だけ学園モノ(『わたしたちの教科書』)の生徒役で出演させていただいて以来の、念願の坂元裕二さんの作品で、オファーしていただいた時は、いちファンとしては作品に携わることができるということが幸福すぎて叫びました。今は連載を待っているようなワクワクした気持ちで、台本がくるのを毎回楽しみにしています。

――どのようなことを心掛けてナレーションに挑んでいますか?
作品(登場人物など)と視聴者さんの間にいられたらいいなと思っています。もちろん存在として作品寄りではありますが、ナレーションのセリフも、せっかくおかしみのある、時にあたたかい言葉をいただいたからには、そういう空気を大切にしつつ、かゆいところに手が届く感じになるといいなと密かに思っています。

――伊藤さんが共感を覚えたり、好きなキャラクターを教えてください。
本当に選べないくらいみんな好きですが、やっぱり(松たか子演じる)とわ子には共感することが多いです。1話の口内炎の件とかは「ある。本当にある。そういうこと」って感じでした。でもやっぱり選べません、みんな好きです。本当に愛(いと)おしいキャラクターばかりで、この質問が憎いです。

――伊藤さんなりのドラマの楽しみ方や見どころなど、メッセージをお願いします。
連続ドラマはきっとそういうものだとは思いつつも、やっぱり毎週火曜が来るのが楽しみで仕方なくなる。そうなることでちょっと視界がワントーン明るくなる。そんなドラマだと思います。登場人物のおかしくも愛おしい言動を、かと思いきや、突然胸が“キュウ”ってなる感じを、ぜひナレーションとともに楽しんでいただけたらいいなと思います。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ