プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ク・ハラさん死後に遺産騒動 兄が手紙で明かす母親を訴えた理由

『世界法廷ミステリー 愛と憎しみの家族』でク・ハラさんの遺産をめぐる騒動を特集の画像

『世界法廷ミステリー 愛と憎しみの家族』でク・ハラさんの遺産をめぐる騒動を特集

 17日放送のフジテレビ系『世界法廷ミステリー 愛と憎しみの家族』(後9:00)では、家族にまつわる世界で起きた驚きの事件を紹介。MCは宮根誠司と井上清華(フジテレビアナウンサー)、ゲストには伊集院光、菊池風磨(Sexy Zone)、高橋ひかる(※高ははしごだか)、西山茉希、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)が出演するが、KARAの元メンバーのク・ハラさんに起きた「遺産を狙う実母 ク・ハラの悲劇」を紹介する。

【全身ショット】日本でのイベントで笑顔を見せていたハラさん

 ハラさんが突如、死亡した驚きのニュースは日本でも大きく報じられた。今回、ハラさんの兄から番組に悲痛な思いを伝える手紙が届いた。実は兄は最愛の妹を失っただけでなく、さらなる悲劇に見舞われていた。それは数億円ともいわれるハラさんの遺産をめぐる母親との相続争いだった。実はハラさんと兄のホインさんはそれぞれ9歳、11歳の時に母親に捨てられていた。父親は出稼ぎ労働者だったため、きょうだいは親戚の家に引き取られ肩身の狭い子供時代を過ごしていたが、一方の母親は家を出てから数年後に一方的に親権を放棄した。

 ところが、ハラさんの葬儀に突然母親が現れ、ハラさんの遺産分配を求めてきたのだ。法律上、母親には遺産の半分を相続する権利があるという。だが兄は子供を捨てた母親に相続する権利はないと母親を相手取り訴訟を起こしたのだ。渦中の母親を直撃取材すると涙ながらに語り出し、1枚の写真を見せてきた。それはハラさんとの2ショット写真。なぜ失踪した母とハラさんが写っているのか。韓国の社会を大きく変えることとなった裁判の判決、兄の手紙で訴えたかったこととは。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ