プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

錦戸亮、新アルバム引っさげ全国ホールツアー開幕「もっともっと完璧な僕を観ていただけるように」

全国ホールツアー『RYO NISHIKIDO LIVE TOUR 2021 “Note”』をスタートさせた錦戸亮 撮影:田中聖太郎の画像

全国ホールツアー『RYO NISHIKIDO LIVE TOUR 2021 “Note”』をスタートさせた錦戸亮 撮影:田中聖太郎

 歌手で俳優の錦戸亮が15日、東京・中野サンプラザで全国ホールツアー『錦戸亮LIVE TOUR 2021 “Note”』初日公演を迎えた。今年1月に発売した2ndアルバム『Note』を引っさげ、3月に開催したリリースイベント&ライブハウスツアーに続いて行われたツアーで、1stアルバム『NOMAD』の楽曲と合わせて全20曲を披露した。

【写真】新曲含め20曲を披露しや錦戸亮

 錦戸は「みなさんの楽しむ気持ちを、いつもよりちょっとかさ増しして楽しんでもらえたらうれしいです。この静かな感じも慣れてきております。今日は来てくれて本当にありがとう」とあいさつ。アルバム曲を中心にしながらもこのツアーのために用意した新たなチャレンジや楽曲アレンジを響かせる。

 一方、観客は拍手やサイリウムでリアクション。演奏と歌唱に集中する姿、MCでの恥ずかしそうに語る姿など豊かな表情を見せる錦戸に、できる限りのエールを送っていた。錦戸が「ありがとうございます。えっと、こんな感じです。グレードアップできていますかね?もっともっと完璧な僕を観ていただけるように、これからも頑張っていきたいなと思っております」と終始、どこか照れながらの語りも有観客のライブならでは。

 今回はこれまで行ってこなかったアンコールもあり、できたばかりの新曲も初披露。アップテンポな曲で初聴きながらも観客はクラップでリズムに乗り楽しんでいた。ツアーは追加公演を含め5月まで全国11ヶ所、14公演開催される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ