プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

工藤静香、中島みゆきの楽曲と自身の人生を重ね涙 『The Covers』初登場

18日放送の『The Covers』に出演する工藤静香(C)NHKの画像

18日放送の『The Covers』に出演する工藤静香(C)NHK

 歌手の工藤静香が、18日放送のNHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』(毎週日曜 後10:50~11:19)に初登場。中島みゆきの楽曲に支えられてきたと、ときに涙を流しながら語り、「激情」「アザミ嬢のララバイ」「誕生」の3曲を熱唱する。

【写真】白の衣装で熱唱する工藤静香

 アーティストが、思い出深い名曲を個性的なアレンジで届ける同番組。中島から23曲の楽曲提供を受けてきた工藤は、中島の名曲を歌い、楽曲に感じる魅力を自身の生き方や人生に重ねて赤裸々に語る。

 中島のデビュー曲「アザミ嬢のララバイ」は、歌詞に描かれる“母性を感じる”女性像に共感すると語り、その歌詞の魅力を自身に重ねる。90年代の名曲「誕生」は、命や生きることの尊さが歌われた楽曲。歌詞のあるフレーズが、自分の人生経験に重なりいつもグッとくると語り、トークシーンでは涙が込み上げ、声に詰まるシーンも。

 さらに、工藤の楽曲で初めて中島が作詞作曲を手掛けた「激情」も披露し、秘蔵制作エピソードを語るほか、当時大ブームを巻き起こした工藤のメイクやヘアスタイル、衣装についてのこだわりも明かす。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ