プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木村昴、アフレコ現場で初体験「台本を読みながら寝ちゃった」 松本人志も驚き

16日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』に出演する木村昴(C)フジテレビの画像

16日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』に出演する木村昴(C)フジテレビ

 声優の木村昴が、16日放送のフジテレビ系『人志松本の酒のツマミになる話』(後9:58)に出演。MCのダウンタウン・松本人志とアンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)、ゲストの伊集院光、鷲見玲奈、長谷川忍(シソンヌ)とともに“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールのもと、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。

【番組カット】MCは松本人志&アンタ ゲストに伊集院、鷲見、シソンヌ長谷川が登場

 円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。声優として活躍する木村は、最近アフレコ現場で「初めて台本を読みながら寝ちゃったんです」と、失敗エピソードを明かす。

 その後「ディレクターの声で目が覚めた」という木村はあることに気付き「ちょっとだけ心の中で“オレすげえ”と思いました(笑)」と語ると、鷲見は「そんなことあります!?」、松本は「すごいな!」と驚き。木村が「皆さんはお仕事中に寝てしまったことはありますか?」と問いかけると、山崎は「(長時間の番組収録では)みんなが寝ないように…」と、出演者の中である“変化”が起きるとぶっちゃけて、笑いを誘う。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ