プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【YouTubeチャート】BTS、上位初登場「Film out」含む7作同時TOP100入り

【YouTubeチャート TOP10】(4/2~4/8)の画像

【YouTubeチャート TOP10】(4/2~4/8)

 今週(2021.4/2~4/8)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、前週比超えとなる8.1%増を記録し、7週ぶりに減少傾向はストップした。

【動画】back numberとコラボしたラブバラード、BTS「Film out」

 1位は、前週2位に初登場したNiziUの最新作「Take a picture」(同1,082.6万回)。昨年7月の「Make you happy」以来2作目の首位獲得となった。さらに今週は、「Poppin’ Shakin’」(同628.3 万回)が、先週50位から5位に急上昇、自身初の2作同時TOP5入りとなっている。7日に2ndシングル「Take a picture/Poppin’ Shakin’」がCD発売され、NHK『うたコン』などの音楽番組への出演や情報番組での露出が相次いだことが影響しているようだ。

 2位には、BTSの日本オリジナル最新曲「Film out」(同893.0万回)が初登場。2日公開の坂口健太郎主演映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』主題歌。back numberとコラボレーションしたラブバラードで、メンバーのJUNG KOOKが楽曲制作に参加したことも話題になっている。先週発表の「4/19付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、自身初の1位を獲得した。6月16日には、2017年以降に日本で発売したシングルとアルバムの収録曲計23曲を収録した日本ベストアルバム『BTS, THE BEST』の発売が決定している。また今週は、4位にランクインの「Dynamite」のほか、47位「Life Goes On」、61位「Anpanman」、78位「Stay Gold」、85位「Spring Day」、93位「Lights」を合わせると計7作が同時TOP100入りとなっている。

 10位には、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』のテーマ曲「Let Me Fly~その未来へ~』(同315.4万回)が初登場。101名の練習生の中から、“国民プロデューサー”による視聴者投票で11名のデビューメンバーが決定するオーディションで、2019年にシーズン1が放送されJO1がデビューしている。

 19位はDa-iCEの「CITRUS」(同175.3万回)。前週100位圏外から急上昇し初のTOP20入りを記録した。2日公開の第106回「THE FIRST TAKE」に、ボーカル・大野雄大と花村想太が初登場し、特別ピアノバージョンによる本作を披露。高い評価を得て視聴回数を大きく伸ばした。 

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ