プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

芸能界で再びコロナ感染報告続く ゴマキ、貫地谷しほり、山本耕史ら

(左から)後藤真希、貫地谷しほり、山本耕史(C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)後藤真希、貫地谷しほり、山本耕史(C)ORICON NewS inc.

 芸能界で新型コロナウイルス感染の報告が再び相次いでいる――。きのう14日には元モーニング娘。でタレントの後藤真希(35)、女優の貫地谷しほり(35)、俳優の山本耕史が感染を公表した。

【写真】山本耕史&堀北真希さん2ショット

 後藤は、11日に発熱などの症状が出たため、翌12日にPCR検査を実施。13日に医療機関で感染が判明したという。現在、本人は軽症だが、今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念していく。

 貫地谷は、10日早朝より身体に違和感を感じたため、PCR検査を実施したところ、11日に医療機関より陽性であることが確認。本人の容態は現在安定しているが、今後については、保健所のご指導により、療養及び経過観察する。

 山本も公式を通じて「この度、次回出演予定作品の準備段階として実施したPCR検査におきまして、新型コロナウイルス感染の陽性判定が出ました」と報告。「現在特に症状はないものの、今後は感染拡大防止を最優先として保健所等のご指示に従い、回復に取り組んで参ります」としている。

 なお、今月23日および25日に日替わりゲストとしての出演を予定していた『シブヤデアイマショウ』(Bunkamuraシアターコクーン)については「緊急協議の上『降板』とさせて頂く事となりました」と伝えた。

 今月7日には、吉本興業所属のお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリ(48)と川田(48)が、新型コロナに感染したことを発表。同じく、お笑いコンビ・ギャロップ 林健(はやし・たけし 42)の感染も報告している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ