プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

酒井法子“激変を目指す芸能人”を熱演 鬼滅声優・下野紘を横目に「全集中で頑張る!」

“激変を目指す芸能人”を熱演する酒井法子 (C)ORICON NewS inc.の画像

“激変を目指す芸能人”を熱演する酒井法子 (C)ORICON NewS inc.

 女優の酒井法子が12日、都内で行われたドラマ『プロデューサーK』の制作発表会見にリモート参加。シリーズ第4弾となる今作に本人役として出演する酒井は“激変を目指す芸能人”を演じることが明らかとなった。

【動画】鬼滅声優・下野紘を横目に「全集中で頑張る!」と意気込みを語った酒井法子

 同作は、テレビ業界きってのダイエット請負人として君臨する伝説的なプロデューサー・Kが、人生に悩む女性芸能人と輝く未来を模索する、現代版「寅さん」のようなストーリーを展開していく。10月よりGYAO!、Amazon、Paraviほかにて配信される予定。

 劇中では、歌手として復活する役どころで、ヒット曲「碧いうさぎ」の“2021年バージョン”を披露するという。酒井は「まだ制作途中なので秘密です!」としつつ「イメージが変わって、皆さんを元気にさせるような仕上がりになるのかな」と明かした。

 キャストは、主演の石黒賢をはじめ、アニメ『鬼滅の刃』の我妻善逸役などで知られる下野紘ら。モニター越しに共演陣と並んだ酒井は「こうしてずっと歌わせていただけて、お芝居もできて、こうして皆さんと共演させていただけることができてうれしい」と笑顔を浮かべると「その中で私にできること、何を激変させていけるのか、私自身も楽しみですし、皆さんにも楽しみでいてほしいです」と呼びかけた。

 石黒から「芝居になると(酒井は)結構、ツッコんできますよ。『進撃の巨人』や『鬼滅の刃』もぶっこんできますよ」とアドバイスを受けた下野は「僕自身もドキドキしています。酒井さんに失礼のないように頑張ります!」と恐縮しながらも気合十分。酒井も「全集中して頑張りたいと思います!」と“鬼滅ワード”を取り入れて意気込んでいた。

 会見にはそのほか、南沢奈央、小林豊、森永悠希、レイが出席。石黒は「台本がまだ出来上がっていないのですが、最近の人に対して厳しすぎる風潮がある中で、もうちょっと応援していこう、目線を上にできるよう後押ししていくような内容になっています」とアピールした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ