プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ジャンプ+漫画『檻ノ中のソリスト』2年ぶり連載再開 作者急病で休載も最終回まで毎週更新へ

少年ジャンプ+で漫画『檻ノ中のソリスト』連載再開の画像

少年ジャンプ+で漫画『檻ノ中のソリスト』連載再開

 作者・森屋シロ氏の急病のため2019年3月から休載していた漫画『檻ノ中のソリスト』が、12日に漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて約2年ぶりに連載が再開された。同アプリでは、最新11話を読むことができる。

【画像】どんな漫画?独特な画力…『檻ノ中のソリスト』第1話の一部公開

 少年ジャンプ+の公式ツイッターでも「遂に連載再開 悪者愚者ひしめく監獄街で弟を助け出すため姉の剣舞う! 姉弟の絆を巡る大人気超絶アクションがジャンプ+帰還」とし、「今だけ【全話無料】公開中!! 初めて知った方もすぐに最新話まで一気読みできます」と初回全話無料公開した。

 今後は最終回まで毎週更新し、次回は19日に配信される。

 2018年9月より連載がスタートした同作は、あらゆる犯罪者が集められている監獄街を舞台に、かつての脱獄の最中、弟ロックと生き別れた姉クロエは、弟を救い出すため再び監獄街に戻っていくストーリー。

 2019年3月に休載した際、「森屋先生が急病のため、今回はしばらくお休みをいただきます。体調と執筆ペースが整い次第、Season3の開始時期を改めて告知させていただきます」とし、「続きを楽しみにして戴いている読者の皆様、お待たせして申し訳ありません」「万全の形でSeason3をお届けすべく森屋先生は今治療に専念しております」と伝えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ