プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

本仮屋ユイカ、ペンギンの被り物に赤面「私もう33歳なんです」

ペンギンの被り物に赤面する本仮屋ユイカの画像

ペンギンの被り物に赤面する本仮屋ユイカ

 女優の本仮屋ユイカ(33)が10日、テレビ東京が新設したドラマ枠「サタドラ」(毎週土曜 後11:25~11:55)の第1弾作品『私の夫は冷凍庫に眠っている』(10日スタート)のオンラインイベントに生出演した。

【場面写真】第1話より、“夫の首を締め上げる”衝撃シーン

 謎が多く、ストーリー展開も早くて面白い!と呼び声高い八月美咲氏の原作。郊外の古い洋風の一軒家で輸入家具や雑貨を取り扱ってひっそりと暮らしていた如月夏奈(本仮屋)。数か月前に偶然知り合った婚約者・佐藤亮(白洲迅)と一緒に暮らし始め、穏やかで幸せな時間を送っている…はずだった。亮は突然、豹変し、夏奈に暴力を振るうように。暴力に耐え続けてきたある日、夏奈は耐え切れず、衝動的に亮を殺してしまう。そして、その死体を物置の古い冷凍庫に隠す。ところが、翌朝。自由な生活が始まる、そう思っていた矢先、「おはよー」と普通に亮が現れて…。昨夜殺したはずなのに…、冷凍庫に眠っているはずなのに…! 一体どういう事なのか。

 ドラマの内容にちなみ、本仮屋と青柳翔がうしろ姿のみで亮役の白洲を当てるゲームに挑戦。実際には、その選択肢にはおらず、2人の背後に白洲が隠れているサプライズが行われたが、種明かしをされた本仮屋は「やられたー」と驚きの声を上げた。その後、3人でゲームを行い、罰ゲームで本仮屋がペンギンの被り物をする一幕もあり「誰もうれしくないよ、ハンサムのペンギンが見たかったよ、あーすみません。やめていいですか? 私もう33歳なんです」と顔を赤らめていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ