プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『あのキス』メインビジュアル&特報解禁 松坂桃李のお風呂シーンや麻生久美子がハイキック

『あのときキスしておけば』メインビジュアルが解禁 (C)テレビ朝日の画像

『あのときキスしておけば』メインビジュアルが解禁 (C)テレビ朝日

 俳優の松坂桃李が主演の4月期テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』(後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる、30日スタート)のメインビジュアルが9日、解禁となった。

【写真】キスまで残り10センチ 松坂桃李の上に乗る井浦新

 何をしても壊滅的にポンコツなスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂)はある日、大好きな漫画の作者・唯月巴(麻生久美子)と出会いお近づきに。あれよあれよと気に入られ、友だち以上恋人未満な関係になった矢先、不慮の事故で巴は帰らぬ人になってしまう。悲しみに暮れる桃地の前に現れたのは、巴の魂だけが乗り移ってしまった見知らぬおじさん・田中マサオ(井浦新)で…、という物語となっている。

 そんな『あのキス』の見どころを詰め込んだ“特報”も先行公開。桜吹雪が舞い散る中、井浦新演じるヒロイン(?)の巴(田中マサオ)が大号泣…。彼(彼女?)の身に一体何が? そして、初回から桃地のわくわく楽しげなお風呂シーンも…。真っ赤なコートにハイヒールの巴は、激しいハイキックをかましつつ、桃地を押し倒す。さらに、ムード満点の夜景をバックに、往年の“月9”を彷彿とさせる、トレンディなキスシーンも。松坂の大絶叫が印象的な一瞬も目が離せない特別予告編は必見だ。

 壊滅的にポンコツな桃地や、異例のヒロイン・巴のほか、巴の元夫で雑誌『週刊少年マキシマム』の副編集長・高見沢春斗(三浦翔平)など、個性豊かなキャラクターづくしの『あのキス』の登場人物たちの相関図も掲載される公式HPがきょう9日に公開となった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ