プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

77歳・高橋英樹“ファッションショー”のランウェイ初体験でご満悦 真麻はうっかり変顔し猛省

ランウェイ初体験でご満悦の高橋英樹 (C)ORICON NewS inc.の画像

ランウェイ初体験でご満悦の高橋英樹 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の高橋英樹(77)、フリーアナウンサーの高橋真麻(39)親子が8日、都内で行われた『「明治プロビオヨーグルトLG21」発売21周年記念イベント』に参加。英樹は“人生初”のランウェイに興奮した。

【動画】片桐仁、長男・太朗さん、次男・春太さんとCM共演!

 俳優の片桐仁が演じている心と身体を大切にし、現代を賢く生きる“胃人”(イジン)カタギリというブランドキャラクターがプロデュースするブランド『胃人 LIFE STYLE BLAND』のファッションショーを開催。モデルとして英樹と真麻が登場した。

 華麗にランウェイをかっ歩した2人。ランウェイの先端で、真麻は独特なポーズ&英樹の見得で沸かせた。ランウェイを終えると英樹は「もう初めての経験でびっくりしました。いつもは時代劇で山道とか吊り橋を歩いてますから(笑)」と冗談めかして語りながらもご満悦。一方の真麻は「気分よくやらせていただきました」と振り返りつつも「ポージングしていたら自然と表情も変な顔になっちゃって…。明治の皆さん、すみませんでした」と気分が高揚し、変顔してしまったことを猛省していた。

 そんな2人を見ていた“デザイナー”の片桐は「妙な緊張感がありましたね」と苦笑いしながらも「期待以上でしたね。素晴らしかった!」と絶賛の声を挙げていた。

 この4月には、間もなく1歳となる真麻の長女が保育園に入園した。真麻は「無事入園できました。ありがとうございます!」と感謝。「入園式で驚いたのが平日の朝10時だったんですけど、8割ぐらいのお父様たちがいらしていた。皆さん、時間を作って。びっくりしました。今、お父さんが送り迎えに来ていることもある。育児に男性が参加しているというのを肌で感じました」と時代の変化を語っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ