プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

オリラジ・中田敦彦、“顔出し引退”撤回「今まで通りやります」相方・藤森は笑顔で歓迎

オリエンタルラジオ(左から)中田敦彦、藤森慎吾 (C)ORICON NewS inc.の画像

オリエンタルラジオ(左から)中田敦彦、藤森慎吾 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が5日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。先月に宣言した“顔出し引退”について、撤回することを明かした。

【動画】“顔出し引退”を撤回したオリラジ・中田敦彦

 中田は昨年末、相方の藤森慎吾とともに吉本興業とマネジメント契約を終了。今年からYouTuberとしての活動を本格化させ、シンガポールに移住することを明かしていた。先月にアップした動画では、「二次元での活動が可能になった」「プライバシーの取り扱いをもっと重視したい」という理由から、今後は素顔を出さずに活動すると宣言していた。

 しかし5日に公開した動画では、前言を撤回。「私が発表した重大発表を撤回するという重大発表になります」と報告し、「顔出しを引退するというのを辞める。シンプルに言うと、今まで通りやります。本当によろしくお願いします」と改めて宣言した。動画では、その決断に至った経緯を詳細に伝えている。

 これを受けて、相方の藤森も自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。率直な感想として「めちゃめちゃ笑いました」と笑いながら伝え、「だから中田敦彦ってやめられないよね。これも込みだから。なんていうんだろうね。面白かったな、こんなお笑いをやってくるか」「心の底では、シンプルにまた顔出して一緒にやれるってことは普通にうれしい」と相方の決断を歓迎した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ