プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

新漫画賞『荒木飛呂彦漫画賞』開催決定 審査員・ジョジョ作者「ブッ飛んだ発想」期待

荒木飛呂彦氏(C)ORICON NewS inc.の画像

荒木飛呂彦氏(C)ORICON NewS inc.

 ウルトラジャンプ編集部(集英社)は5日、大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦氏を審査員に迎えた、新たな漫画賞『荒木飛呂彦漫画賞』を開催することを発表した。応募期間は5日~8月31日まで。

【動画】ジョジョ第6部がアニメ化決定!CVも聴ける最新映像

 これは、荒木氏に続く「王道にして異端な才能」を求める編集部の思いから企画されたもので、大賞100万円(+本誌掲載、『ジョジョリオン』カラー複製原画)、準大賞70万円(+本誌orWEB掲載など)、佳作50万円、期待賞10万円を用意。応募はプロ・アマ問わず、年齢は40歳以下限定、WEBでの応募も可能で、作品内容は荒木氏のこれまでの作品を象徴するホラーやサスペンス、バトル・アクションだけでなく、どんなテーマの作品でも受け付ける。(※応募要項の詳細は公式サイトまで)

 今回の開催に荒木氏は「荒木飛呂彦漫画賞を開催出来る事、大変おめでたく嬉しく思います。このお祭り企画において―― 荒木飛呂彦風作品であっても、またそうでない作品でも良し。自由な発想と絵で描いて頂きたい。言葉は悪いですが、ブッ飛んだ発想の漫画を個人的には期待して、読ませて頂きます。この輝ける漫画界を、更にもっと盛り上げて発展させて行くような、才能と作家性を楽しみにお待ちしております」とコメントを寄せた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ