プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉本新喜劇の森田まりこと&清水啓之が結婚 子供は「恵まれたら2、3人」

入籍会見を行った吉本新喜劇の清水啓之&森田まりこの画像

入籍会見を行った吉本新喜劇の清水啓之&森田まりこ

 吉本新喜劇座員の清水啓之(37)と森田まりこ(40)が5日、大阪・なんばグランド花月にて記者会見を行い、結婚したことを報告した。主役の2人は紋付き袴と着物姿で登場。そろって深々とお辞儀し、“しみず”にちなんで4月3日に神戸市中央区役所で婚姻届を提出したと伝えた。

【写真】すっちー&酒井藍も同席!ラブラブな清水啓之&森田まりこ

 清水は森田のことを“まりこちゃん”、森田は清水のことを“啓之くん”“ひろぽん”“ぽんちゃん”と呼んでいるとのこと。約30万円の婚約指輪は、清水が恥ずかしがるため、清水の両親と森田の3人で見て回って決めたという。周囲にも報告を済ませ、晴れて夫婦となったことで、「これからはデートで手をつなげる」と森田は大喜びだった。

 子どもについては「恵まれたら2、3人」と森田。会見に出席していたすっちーはすかさず、5月5日に発足する“吉本新喜劇こどもファンクラブ「すんの会!」(仮)”への入会を勧め「予約ということでよろしいですか?」と笑わせていた。

 清水はNSC大阪26期を中退、2006年金の卵オーディション2個目で吉本新喜劇に入り。新喜劇座員だけでなく多くの芸人からも愛される人柄で、得意とする新喜劇座員物まねは観察力の鋭さが生かされる。

 プライベートでは、ミニマリストで自宅にはほどんど家具・家電を置かず、食事も家ではとらないという超個性的なキャラクターの持ち主。森田まりことの結婚に至ったのはそのユニークな人格のお陰だとか。今後はより一層芸人としての飛躍が期待される。

 森田は同じく2006年金の卵オーディション2個目で吉本新喜劇に入り、清水とは同期婚。ゴリラ物まねからの人類の進化、宝塚歌劇団モノマネなどで一躍注目され、松浦真也とのユニット「ヤンシー&マリコンヌ」で人気番組に多数出演。小籔千豊率いるバンドグループ「吉本新喜劇ィズ」では、服部ひで子、岡田直子との3人で“爆乳三姉妹”としてコーラスを担当。子供から大人までさまざまな年齢層に愛されるキャラクターに成長した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ