プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“アローン会”会長の今田耕司、有吉の電撃婚に「心の仲間がいなくなった」 報道後は脱力で1時間立てず

今田耕司 (C)ORICON NewS inc.の画像

今田耕司 (C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人の今田耕司(55)が、5日放送のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30)に生出演。名誉会長の坂田利夫を筆頭に、顧問の明石家さんま、部員の又吉直樹(部長の岡村隆史は昨年の結婚により退会)らというメンバー構成からなる「アローン会」の会長を務める今田が、有吉弘行(46)と夏目三久(36)の電撃婚について語った。

【写真】直筆コメントで結婚を報告した有吉弘行&夏目三久アナ

 タイムリーなタイミングでの出演となったが、今田は冒頭に「申し訳ないですよ。僕もきょうニッポン放送の駐車場に記者がいたり…雨の中、誰もいなかったですよ」と有吉の結婚を引き合いにポツリ。「岡村は着信があったんですけど(有吉のことを)ネットニュースとかで見るじゃないですか。小1時間ですかね、血液が流れないですよね。力が入らなくなるんですよね。まさかみたいな、全身が。ノーマークでしたよ。1時間くらいで、ようやく立てる。もちろん、おめでたい話なんですけど、心の仲間がいなくなったみたいな」と打ち明けた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ