プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“ジェシーおじさん”ジョン・ステイモス主演『ビッグショット!』新ビジュアル

ディズニープラスオリジナルドラマシリーズ『ビッグショット!』新キービジュアル (C) 2021 Disneyの画像

ディズニープラスオリジナルドラマシリーズ『ビッグショット!』新キービジュアル (C) 2021 Disney

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)で今月23日から配信開始される、オリジナルドラマシリーズ『ビッグショット!』の新キービジュアルが解禁された。

【写真】『ビッグショット!』場面写真

 同作は、再起を図るバスケットボールの鬼コーチと女子高校生たちとの絆と、成長していく姿を描いたスポーツドラマ・シリーズ。日本でも人気を博したホームコメディ『フルハウス』の“ジェシーおじさん”でおなじみのジョン・ステイモスが主演を務め、『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ワンス・アポン・ア・タイム』のイヴェット・ニコール・ブラウンや、『グレイテスト・ショーマン』のレティ役で圧倒的な存在感をみせたキアラ・セトルなど、人気俳優陣が脇を固める。

 カッとなる性格が災いしてNCAA(全米大学体育協会)から追放された男子バスケットボールのコーチ、マーヴィンが名声を取り戻すために挑んだのは、エリート私立女子高のチームコーチ。着任した彼に求められたのは、思春期の繊細な少女である選手たちへの共感と理解だったが、非情に徹してきたマーヴィン・コーン・コーチの哲学とはかけ離れたものだった。しかし、選手たちとの絆を築いていくうちに、マーヴィンの心にも変化が生まれ、自らが内心こうありたいと感じていた人間像へと近づいていく。選手たちも、自分自身と真剣に向き合うようになり、互いに人として成長を遂げていく様子が描かれる。

 製作は、アメリカで人気のドラマシリーズ『アリー・myラブ』、『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』でエミー賞を受賞したデビッド・E・ケリー。配信に先駆けて解禁された新たなキービジュアルは、マーヴィンを筆頭に、選手たちとともに前を見据え、一歩ずつ前進しようとする姿が印象的。「人生を変えるのに遅すぎることなんて決してない」と、バスケットボールを通して徐々に打ち解けていく鬼コーチと選手たちとの関係性の変化は見応えがありそうだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ