プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『仮面ライダー』50周年 『ビルド』犬飼貴丈&赤楚衛二&武田航平がメッセージ 祝福するのは「万丈だ」

『仮面ライダービルド』に出演した(左から)赤楚衛二、犬飼貴丈、武田航平 (C)ORICON NewS inc.の画像

『仮面ライダービルド』に出演した(左から)赤楚衛二、犬飼貴丈、武田航平 (C)ORICON NewS inc.

 1971年4月3日の午後7時30分から第1話がされた『仮面ライダー』。生誕50周年の節目となる4月3日を迎え、『仮面ライダービルド』に主演したキャストが祝福のコメントを寄せた。

【写真】懐かしの写真と共に仮面ライダー50周年を祝福した犬飼貴丈

 仮面ライダービルド/桐生戦兎で主演を務めた犬飼貴丈は「おめでとう仮面ライダー」とさまざまなハッシュタグをつけて祝う。仮面ライダークローズ/万丈龍我を演じた赤楚衛二は「誰が仮面ライダー生誕50周年を祝うと思う? 万丈だ」と劇中で大きな話題となったせりふのパロディーで祝福。そして「って事で仮面ライダー50周年おめでとうございます! 長い歴史の中に携わらせていただき、改めて感謝です。そしてやっぱりクローズは最高です。50thも負ける気がしねぇ!!」と万丈の名せりふで締めくくった。

 また、『仮面ライダーキバ』で仮面ライダーイクサ、仮面ライダーダークキバ/紅音也、『仮面ライダービルド』で仮面ライダーグリス/猿渡一海と、2作で仮面ライダーを演じ、“平成仮面ライダーの申し子”とファンから呼ばれる武田航平は「仮面ライダーを愛するみんな… 心火を燃やして全員同時に愛してやる!! おめでとうございます」とツイッターで2つの役のせりふを入れたメッセージを発信していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ