プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

注目集める「暗号資産」について初調査、総合ランキング1位は「GMOコイン」~オリコン顧客満足度調査

オンライン上でやり取りができる財産的価値を指す、ビットコイン等の「暗号資産」。“未来の通貨”としても、ここ最近再び期待感が高まっているの画像

オンライン上でやり取りができる財産的価値を指す、ビットコイン等の「暗号資産」。“未来の通貨”としても、ここ最近再び期待感が高まっている

 オンライン上でやり取りができる財産的価値を指し、“未来の通貨”として近年再び期待感が高まっているビットコイン等の「暗号資産」。投機対象として一時は負のイメージがついてしまったこともあったが、法改正等を経て利用者の安全性を高めたこともあり、日本はもちろん世界中の取引所で日本円や米ドルなどの法定通貨や暗号資産同士での売買が活発に行われている。

【一覧表】顧客満足が高い「暗号資産取引所 現物取引」ランキング TOP3

 そうした業界動向を受け、顧客満足度調査を行うoricon MEは、暗号資産を取引する場となる「暗号資産取引所」に関する調査を初めて実施。取引の中でも、最も一般的と言われる「現物取引」(暗号資産をその時々の市場価格で売買する取引)の満足度ランキングを発表した。満足度総合1位には、70.1点を獲得した【GMOコイン】が選ばれた。

◆調査対象企業は18社、実際にサービスを利用した1583名の声を反映

 同調査は、2021年1月5日~12日の期間、過去1年以内に暗号資産の現物取引を自身で行った経験がある20歳~69歳の1583人に、利用したサービスの満足度について回答を得たもの。対象企業ついては、「(1)暗号資産交換業者として金融庁に登録されている」「(2)取引所、または販売所形式で暗号資産の現物取引サービスを行っている」「(3)ビットコインと日本円の取引(BTC/JPY)に対応している」という、これらすべての条件を満たすものと定義し、今回は該当する18社について調査を実施した。

 満足度総合ランキングを構成する評価項目は、「取引のしやすさ」「手数料の妥当性」「提供情報の充実さ」「キャンペーン」「問い合わせ」「セキュリティ」の6つで、これらは全16の設問から形成。なお、ランキングは「満足度総合」のほか、これら6つの評価項目別の結果も発表している(※評価項目「問い合わせ」ランキングについては、一定の回答数に達した企業のみで構成。ただし、ランキング未成立となった場合でも、「問い合わせ」に関するアンケート結果は満足度総合の評価に反映されている)。

◆総合1位のGMOコイン、「セキュリティ」など5つの評価項目別ランキングでも首位

 同サービスでは、GMOフィナンシャルホールディングスで培った金融サービス提供のノウハウを活かし、徹底したセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインの取引ができる環境を提供。口座開設や即時入金など、一部の手数料が無料となっているほか、口座開設がスピーディーに行える点もポイントで、口座申込の当日から1営業日以内に審査を実施し、最短の場合は申込当日中に取引を開始することができる。

 全6つの評価項目別ランキングでは、「セキュリティ」(72.4点)、「取引のしやすさ」(71.5点)、「提供情報の充実さ」(67.2点)、「キャンペーン」(66.2点)、「手数料の妥当性」(65.4点)と、5つの項目で1位に。なかでも、キャンペーン内容の充実さなどを評価した「キャンペーン」、「提供情報の充実さ」、「手数料の妥当性」の3項目においては、2位との得点差が2点以上となっており、消費者目線による【GMOコイン】の“強み”として浮かび上がった。

 回答者からは、「通信関連の会社でもあるのでネットインフラへの安定感やセキュリティに期待ができる」(20代・男性)、「初心者にもわかりやすい説明があった」(60代・男性)、「取引したいと思った時に入金から取引までスムーズにでき、タイミングを逃さず済んだ」(40代・男性)との声が。

 調査を行ったoricon MEのCSマーケティング本部は、「【GMOコイン】が最も高い評価を得た要因として、キャンペーンや開示情報など、総合的にわかりやすい点が魅力であること、また評価項目別ランキングのなかで最も高い得点を獲得した『セキュリティ』への信頼が高いことは、実際の利用者コメントからもうかがえます」とコメントを寄せている。

◆評価項目別「問い合わせ」ランキングは、bitFlyerが1位を獲得

 満足度総合2位は、乃木坂46の齋藤飛鳥がイメージキャラクターを務める【bitFlyer】(66.8点)がランクイン。アカウント作成等の手数料がかからなかったり、売買が100円と少額からスタートできたりする点は、初心者にとっても嬉しいポイント。評価項目別ランキングでは、問い合わせへの対応などを評価した「問い合わせ」(68.8点)の項目で首位をマーク。その対応については、回答者から「取引のやり方でわからないことがあった際に電話をかけて聞いてみたところ、丁寧にご対応くださいました」(30代・女性)などと、賞賛の声が寄せられている。

 続いて、満足度総合3位は、DMMグループが手がける【DMM Bitcoin】(66.0点)。2016年11月に設立され、一般にはモデルのローラがイメージキャラクターを務めていることから馴染みが深いという人もいるのではないだろうか。同サービスでは、これまでにDMMグループが培ってきた技術力を活かした、強固なセキュリティ体制を完備。項目別の評価でも、「セキュリティ」の項目が高得点(70.9点)をマークしており、同評価項目のランキングでも2位に。回答者からも、「セキュリティがしっかりしていて安心」(30代・男性)と、サービスの安全性に言及するコメントが見られた。

◆各サービスの利用を決めた理由、「口座開設のしやすさ」が過半数で最多

 本調査では、対象企業(サービス)の顧客満足度のほか、暗号資産にまつわるマーケティング調査も実施。

「主に取引している会社の利用を決めた理由」(複数回答)の問いでは、【すぐに口座開設できると思ったから】が最も多い得票数を集め51.9%。市場は刻々と変化していくことから、思い立ったが吉日で行動する人は多いようだ。次いで、【取り扱い通貨が充実していると思ったから】(23.3%)、【取引自体がスムーズにできると思ったから】(19.9%)が続いており、これらの結果から利用者が暗号資産取引所を選ぶ際に重視するポイントを窺い知ることができる。

 なお、回答者1583人の男女別構成比は、男性が85.8%、女性が14.2%と、男性が8割以上。年代別では、男女ともに「40代」(男性:35.0%、女性:33.8%)が最も多いという結果になっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ