プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

King & Prince永瀬廉、岩橋玄樹のグループ脱退に胸中 ラジオで「シンデレラガール」選曲

岩橋玄樹がKing & Princeを脱退(C)ORICON NewS inc.の画像

岩橋玄樹がKing & Princeを脱退(C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・King & Princeの永瀬廉が、4月1日深夜放送の文化放送『King & Prince永瀬廉のRadioGARDEN』(毎週木曜 後11:30)に出演。3月末でグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した岩橋玄樹について語った。

【写真】「#ティアラありがとう」感謝の言葉を綴った岩橋玄樹

 番組冒頭、永瀬は「驚いた方、心配してくれている方、さみしい思いをされた方、何より応援してくださっている方に、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいというか。玄樹とはたくさん、メンバーも含めて全員でたくさん話をして、6人全員で前向いて出した結論で…。正直、全然仲悪いとかではないですし、むしろいろんな話ができて、より一層仲良くなったというか、もともと仲は良かったんですけど、そういう結論にいたりました。ちょっとわがままかもしれないですけど、玄樹、(平野)紫耀、(高橋)海人、岸(優太)さん、じん(神宮寺勇太)、そして僕のこういう形ではありますが、新しい一歩を応援していただけたら」とコメント。その上で「シンデレラガール」を選曲した。

 先月29日、ジャニーズ事務所の公式サイトで「弊社所属タレント岩橋玄樹(King & Prince)は、2021年3月31日をもちまして、King & Princeとしての活動を終えるとともに、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と報告。

 岩橋が幼少期からパニック障害を患っていたが、2018年のCDデビューで環境が大きく変化したことから悪化し、「この状況に直面し、将来ある一人の若者の人生として考えたときに、たとえデビュー直後の大切な時期であったとしても、目の前のことを優先して将来の可能性を失うことがあってはならないと考えました」と休養理由を改めて伝えた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ