プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“令和のグラビアクイーン”沢口愛華、事務所退社を報告 4月からフリーランスで活動

沢口愛華(C)Deviewの画像

沢口愛華(C)Deview

 グラビアアイドルの沢口愛華(18)が3月31日、自身のツイッターを更新し、3月末で所属していた「名古屋美少女ファクトリー」を退社、4月からフリーランスで芸能活動していくことを報告した。

【写真】カバーガール大賞に輝いた沢口愛華 表紙を飾った27誌

 沢口は書面の画像をアップし「2017年の公開オーディションで合格後、グラビアなど今後の道標となるお仕事を経験し、のびのびと育てていただきました。そして、たくさんのお仕事を経験させていただくなかで、自分の進みたい道を見つけることができました」と事務所に感謝を伝えた。

 また、「その道の先にある目標を実現させ、自分自身もさらに成長させるため、高校卒業という節目であるこの年に、新たな一歩を踏み出すことを決意しました」と退社への思いを明かし、「ここで学んだことを糧に沢口愛華を成長させていきたいと思います。まだまだ道は長いです。18歳ですからね。これからもよろしくお願いします」とつづった。

 沢口はキュートなルックスと身長155・B88・W60・H85センチという抜群のプロポーションで、多数のアイドル・女優・歌手を輩出した「ミスマガジン2018」グランプリを獲得。現在は“令和のグラビアクイーン”として、各グラビア誌に引っ張りだこの大人気で、昨年10月発売のセカンド写真集『背伸び』もヒットを記録している。

 先日発表された『第7回 カバーガール大賞』では大賞のほか「10代部門」、「コミック誌部門」、そして「グラビア部門」を獲得し、史上初の4冠を達成した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ