プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

元King & Prince岩橋玄樹、インスタグラム開設 ファンや仲間、ジャニーさんへ思いつづる

岩橋玄樹がインスタグラムを開設(写真はインスタグラムより、本人許諾済み)の画像

岩橋玄樹がインスタグラムを開設(写真はインスタグラムより、本人許諾済み)

 3月末で「King&Prince」を脱退し、ジャニーズ事務所を退所した岩橋玄樹(24)が1日、自身のインスタグラムを開設。自身の近影とファンやキンプリメンバー、ジャニー喜多川さんへの思いつづった文章を投稿し、わずか17時間でフォロワーが55万人を突破するほど話題となっている。

【写真】「#ティアラありがとう」感謝の言葉を綴った岩橋玄樹

 桜の木を背景にした写真とともに「本当にたくさんの方からの励ましや応援、やさしくて心温かいメッセージを頂きました。皆さんからの想いはちゃんと僕の心に届いています。僕のことをこんなに想ってくれる人が、こんなにたくさんいるなんて、本当に僕は幸せです。そんな皆さんへ、どうお礼をしたらよいのかとても迷いましたが、Instagramを通して、少しずつでも恩返しをしたいと思いました」とアカウント開設の経緯を説明。

 続けて、脱退&退所の原因となったパニック障害についても「症状には波があり、ある程度大丈夫な時と、極度の不安に陥り、すごく怖くなってしまう時があります。これまで、出来る限り自分の病気と向き合ってきましたが、お伝えさせて頂いた通り今も完治には至っておりません」と現状を報告した。

 ティアラ(キンプリファンの総称)に向けても「ずっと僕の事を好きでいてくれてありがとうございました。常に心配をかけてしまったけれど、どんな時でもティアラの皆さんの気持ちは、すごく伝わっていました」「約11年間、応援してくれて本当にありがとうございました。これから新しい道に進んでも本当に心の底からティアラの皆さんを愛してます」と思いを伝えた。

 キンプリメンバーへは「King & Princeは素晴らしいメンバーと、素晴らしいファンのいる、世界1のグループだと思っています。僕はそんなメンバーに出会えた事、そして6人でデビュー出来たことが本当に幸せでした。感謝しかありません」と告白。ジャニーズ事務所の先輩や仲間に向けても、学んだことに感謝しながら「輩方や仲間達との思い出をこれからも大切して生きていきたいです」と伝えた。

 さらに、「本当にたくさんの事を教えてもらい、たくさんの経験をさせてもらいました」というジャニーさんへ、「体調が悪くても、僕の事を考えてくれ、心配をしてくれていました。ジャニーさんが亡くなった時は、涙で前が見えなくて、本当に辛かったです」と胸の内を吐露。それでも「これまでのジャニーさんとの思い出や、たくさん教えてもらった事を胸に刻み、天国でも安心して見守ってもらえるように歩んでいきたいと思います」と前向きな言葉を届けた。

 King & Princeは2018年5月23日に「シンデレラガール」でCDデビューしたが、岩橋は2018年11月、パニック障害の治療に専念するため一定期間の休養へ。19年2月17日に芸能活動を一部再開することを発表したが、同28日に再び治療に専念するために活動再開を見送ること報告。21年3月29日、同月末でグループを脱退しジャニーズ事務所を対処することを公式サイトで発表した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ