プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

懐かしの「ミルメーク」が菓子パンに 給食で食べた“あの味”が期間限定で登場

『 ミルメークコーヒー味 シュガーマーガリンサンド』の画像

『 ミルメークコーヒー味 シュガーマーガリンサンド』

 第一屋製パン株式会社と大島食品工業株式会社が共同開発した『ミルメークいちご味 メロンパン』『ミルメークコーヒー味 シュガーマーガリンサンド』の2品が1日に発売。今作は、学校給食でも人気の高い「ミルメークいちご」と「ミルメークコーヒー」を使用している。

【写真】「懐かしい!」「タイムスリップしたみたい!」逆におしゃれ、でも寂れすぎ…全国の貴重な昭和遺産スポット

 『ミルメークいちご味 メロンパン』は、ミルメークいちご味のビスケット生地を使用し、ホイップクリームがサンドされている。『ミルメークコーヒー味 シュガーマーガリンサンド』は、ミルメークコーヒー味の懐かしい風味のカステラ生地を焼き上げ、ミルメークコーヒー入りのシュガーマーガリンがサンドされた菓子パンだ。また、パッケージはミルメークのレトロで楽しさ溢れるデザインを参考にしている。

 ミルメークは、牛乳をよりおいしく飲んでもらうための粉末のコーヒー牛乳の素として発売され、現在ではコーヒー味やココア味の定番のほか、いちご、バナナ、メロン、抹茶きな粉、キャラメル、紅茶8種類の味を展開。昭和40年代初めに開発され、日本全国の小・中学校の給食で飲まれている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ