プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

上白石萌歌主演、『子供はわかってあげない』8・20公開決定

上白石萌歌が主演する映画『子供はわかってあげない』の新しい公開日が8月20日に決定(テアトル新宿では8月13日に先行公開) (C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社 の画像

上白石萌歌が主演する映画『子供はわかってあげない』の新しい公開日が8月20日に決定(テアトル新宿では8月13日に先行公開) (C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社 

 昨年コロナ禍で公開が延期になっていた、女優の上白石萌歌が主演する映画『子供はわかってあげない』の新しい公開日が8月20日に決定(テアトル新宿では8月13日に先行公開)。スペシャル動画も解禁された。

【動画】夏が待ちきれない!スペシャル動画

 第24回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞、また「マンガ大賞2015」2位や数々の漫画賞を受賞した田島列島の長編デビュー作「子供はわかってあげない」(講談社「モーニングKC」)を、沖田修一監督が映画化。沖田監督が漫画原作作品でメガホンをとるのは初めてとなる。

 本作で描かれるのは、主人公・美波(萌歌)とシャイで素朴な青年・もじくん(細田佳央太)との甘酸っぱすぎる初恋や、ジェンダーレスな雰囲気を漂わせるもじくんの兄で迷探偵・明大との本当の父探し、元教祖の実父・友充との再会といった、ちょっぴり“ワケあり”だけれど、ステキな人々とのクセになる超“青春映画”。

 公開日発表と共に解禁となったスペシャル動画は「全人類待望の夏休みが帰ってくる」と<夏宣言>から始まり、「水泳×書道×ガールミーツボーイ×アニヲタ×家族×迷!?探偵×本当の父探し×元教祖」と、ちょっぴり変わった美波のひと夏の“青春”がオンパレードに。さまざまな出会いを通して、子供と大人の間で揺れ動く美波にとって、どんなスペシャルな夏休みが待ち受けるのか? また動画のラストは、劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」KOTEKO役で出演している声優・富田美憂(アニメ「かぐや様は告らせたい?」「いわかける-Spot Climbing Girls-」)のとびっきりキュートなタイトルコールで締めくくられる。

 “当たり前の夏”を失った2020年を経て、21年は“当たり前の夏”を、みんなでいっしょに取り戻したい! 夏が待ちきれない動画に仕上がっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ