プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

佐藤二朗監督『はるヲうるひと』、山田孝之×仲里依紗らと“狂演”予告編

映画『はるヲうるひと』6月4日公開 (C)2020「はるヲうるひと」製作委員会の画像

映画『はるヲうるひと』6月4日公開 (C)2020「はるヲうるひと」製作委員会

 俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演した、映画『はるヲうるひと』(6月4日公開)の本予告映像が解禁された。

【動画】映画『はるヲうるひと』本予告

 監督/役者としてダーク&ヘヴィーの極北にメーターを振り切った佐藤とともに、“圧巻の爪痕を出演作に必ず残す”山田孝之、“CUTEからエッジまで縦横無尽に変化する”仲里依紗らがフィルムに刻み込んだ、映画を超えた魂の記録。“笑え、殺したいほど憎くても。”という切なく壮絶な作品世界観を垣間見ることができる。

 本作は、佐藤二朗が主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で2009年に初演、2014年に再演され演劇界からも絶賛された舞台を映画化した作品。主演に山田孝之、共演には仲里依紗、坂井真紀ら豪華キャスト陣が集結し映画化を望んでいた佐藤二朗が約5年を掛けて完成させた。

 佐藤監督曰く「架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだ様に生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし」。その言葉通り、そしてその言葉以上に、佐藤二朗監督の“想い”の元、集結した、山田孝之/仲里依紗/坂井真紀等の魅惑の実力派キャスト陣が本作に込めたメッセージ=言霊は間違いなく、観る者の“度肝”を抜き、 “心に刺さる”。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ