プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『仮面ライダー剣』橘さん・天野浩成、妻は裏切らず? 雛形あきこが暴露「ウソはつくんです」

短編映画『アンコン~夫婦あるある物語~』の成功祈願イベントに参加した(左から)雛形あきこ、天野浩成 (C)ORICON NewS inc.の画像

短編映画『アンコン~夫婦あるある物語~』の成功祈願イベントに参加した(左から)雛形あきこ、天野浩成 (C)ORICON NewS inc.

 女優の雛形あきこ、俳優の天野浩成夫妻が3月31日、東京・神楽坂の赤城神社で行われた短編映画『アンコン~夫婦あるある物語~』の成功祈願イベントに参加。『仮面ライダー剣』で仮面ライダーギャレン/橘朔也を演じた天野に“裏切り”についての質問が飛び、会場に笑いが起きた。

【動画】「怒ってるなぁ…」夫婦での喧嘩シーンの裏話を語った雛形あきこ&天野浩成

 芸能界きってのオシドリ夫婦として知られる2人。初の夫婦で劇中では険悪な夫婦けんかもあるが、実際にはけんかはしたことないというほど。天野が演じた橘は『仮面ライダー剣』の劇中で「橘さん、本当に裏切ったんですか?」と言われるシーンがあり、今も語り草となっている。

 この日、「裏切っていることはないか?」と質問されると天野は「仮面ライダーですよね?」とにっこり。雛形は知らなかったようで天野は「仮面ライダーやってた時に『裏切ったんですか?』って言われる役だったのよ」と説明しながら「大丈夫です」ときっぱり。雛形は「裏切ってはいないと思います」としながらも「ウソはつくんです。モノを捨てたくないタイプなんで、捨てたかどうかで。それを裏切りというなら、結構裏切ってます」と暴露。会場には笑いが起きていた。

 本作は、女性のエンパワメントとジェンダー平等が、世界情勢のひとつとして注目が集まっていることから、日本発のジェンダー平等をテーマにした映画として製作が決定。作品を通して、ジェンダー平等を考えるきっかけをつくり、日本におけるジェンダーバランス社会の実現のための一部となることを目的とする。

 主人公の共働き夫婦の妻・藤原ゆきを雛形。夫のひろとを天野が担当。今作では、実の夫婦である2人が、5歳の子どもを持つ30~40代の夫婦を熱演し、見る人に共感と無意識の偏見に対する気づきのヒントを提案する。

 同作は、きょう3月31日から一般社団法人『HAPPY WOMAN』公式サイトで先行配信されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ