プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

田中卓志、Eテレ番組のキャラクター声優に「自分とはうってかわってかわいらしい」

田中卓志が声を担当するレディー・ガチャ(C)NHKの画像

田中卓志が声を担当するレディー・ガチャ(C)NHK

 お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志と女優の北香那が、NHK・Eテレの教育新番組『ツクランカー』(4月6日スタート 毎週火曜 前10:05)で番組キャラクターの声を担当することが30日、発表された。

【写真】”インフルエンサー”こじはる&指原莉乃を撮ったアンガールズ田中

 同番組では、世界各国で始まっている「STEAM教育」を日本の小学校・中学校で実践して問題解決能力を育む。主人公のツクランカーが、人の役に立つ「ものづくり」に取り組み、さまざまな教科で学んだ知識・考え方を活用したり、実社会でものづくりのプロからヒントを得るなどして、プロジェクトを進めていく。

 田中が担当するのは、おなかのカプセルに世の中の知恵が詰まっているお助けAIのレディー・ガチャ。田中は「いつもの自分とはうってかわってかわいらしいキャラクターです!! 番組を見た時、かなりハイセンスかつすてきな世界観で、ものづくりに没頭する職人さんの世界観を子どもたいが擬似体験できるような番組だと思いました」と話す。

 ツクランカーと一緒にものづくりを進める相棒・もおでるを担当する北香那は「普段当たり前に自分の生活のそばにあるものへの新しい発見が盛りだくさんだと思います。少しでも、見てくださる児童・ 生徒さんの特別な時間になったらうれしいです」とアピールした。

■「STEAM教育」とは?
5つのアルファベットはScience(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Art(アートなど)・Mathematics(数学)の頭文字。教科横断的に、“つくるために調べる”、調べながらつくることで問題解決能力を育み、実社会でイノベーションを起こす人材を育成すると世界で注目されている新しい教育。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ