プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

星野源、ドラマ『着飾る恋』主題歌を担当「キスにも、涙にも似合う曲」 TBS作品は『逃げ恥』以来

『着飾る恋には理由があって』の主題歌を担当する星野源の画像

『着飾る恋には理由があって』の主題歌を担当する星野源

 歌手の星野源が、TBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(4月20日スタート 毎週火曜 後10:00)の主題歌を担当することが決定した。星野がドラマ主題歌を担当するのは、NHK連続テレビ小説『半分、青い』以来3年ぶりで、同局作品ではドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』以来5年ぶりとなる。

【写真】川口春奈、横浜流星らが登場 『着飾る恋』メインビジュアル 

 同ドラマは、きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。

 キャストは、川口春奈が主演を務め、横浜流星、丸山隆平(関ジャニ∞)、中村アン、向井理、夏川結衣、山下美月、高橋文哉らが脇を固める。

 星野は、本作のためにラブソングを書き下ろす。本作の新井順子プロデューサー、塚原あゆ子監督とは、昨年放送の『MIU404』でタッグを組んでおり、今回は俳優としてではなく、アーティストとして参加する。星野が歌う主題歌は、4月20日の初回放送で解禁される。

星野源
「兎にも角にもキュンということで、ラブソングを書いています。恋愛というものにまっすぐ向き合いつつ、キスにも、涙にも似合う曲が作れたらと思っています。

以前ご一緒した、新井さん、塚原さんチームとまた仕事ができてうれしく思うと同時に、川口さんや横浜さんをはじめとしたキャストの皆さんの物語にこの音が響くと思うとワクワクします。あと“こうじ”(劇中に登場する犬)が楽しみです」

新井順子プロデューサー
「おうちで過ごすことが楽しいと思えるラブストーリーを作りたい、とこの企画を練っていたとき、星野源さんの配信ライブを拝見しました。いろいろな制限があるなか、家でライブを楽しめ、癒され、元気をもらいました。その時に、まだ企画書もないけど主題歌は星野さんにラブソングをお願いしよう!と心に決めました。

俳優・星野源さんとは『MIU404』でご一緒させていただきました。今回、アーティスト・星野源さんとは初めてなので、初共演のような新たな気持ちで一緒に作品を作りたいと思っています。先日楽曲を聞かせていただき、とても心が洗われました。心が優しく温かい気持ちになれる曲になると思いますので、ドラマとともにお楽しみください!」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ