プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

『みんなのうた』“還暦”生特番 小田和正制作の記念ソング「こんど、君と」SP映像公開

『みんなのうた』放送開始60年記念日に特番生放送(C)NHKの画像

『みんなのうた』放送開始60年記念日に特番生放送(C)NHK

 NHK『みんなのうた』放送開始からちょうど60年を迎える4月3日、Eテレで特番『みんなのうた60生放送~バースデースペシャル』(後7:00~7:55)が生放送されることが決定した。

【写真】4月3日にEテレで放送される特番で小田和正と阿部渉アナが対談

 1961年4月3日から放送開始され、約1500曲のうたを届けてきた『NHKみんなのうた』。“還暦”のバースデーとなる4月3日の生放送特番では、小田和正が制作する記念ソング『みんなのうた60記念ソング「こんど、君と」』の映像を公開。4月から放送がスタートする半崎信朗氏のアニメーションとで構成されるスペシャルバージョンで届ける。

 『みんなのうた』にゆかりのある竹内まりやさん、石丸幹二、ハマ・オカモトらアーティストのコメントも続々。新海誠監督は『みんなのうた』がクリエイターとしての出発点であると語る。ほかにも、大貫妙子、財津和夫、堺正章、中井貴一、水野良樹、LiSAからの祝福メッセージも紹介される。

 スタジオでは、山本彩が『みんなのうた』のために作詞作曲した「ぼくはおもちゃ」(2020年12月~21年1月放送)を披露。さらに、『みんなのうた』を見て育ち、楽曲にも参加した川島明(麒麟)が、司会の林田理沙アナウンサーとともに、映像の魅力を解説する深掘り コーナーを展開する。

 また、番組が総再生回数11億回超えの人気Youtuber、KOBASOLOに依頼し、編曲・撮影・演奏・編集まで全て行ったカバー動画『みんなのうた60 KOBASOLOセレクション』を紹介。WEB世代にも響く斬新な映像表現で『みんなのうた』の新たな魅力を引き出す。

 番組はNHKプラスでも配信される。

■『みんなのうた60生放送~バースデースペシャル』
司会:井ノ原快彦、林田理沙アナウンサー
ゲスト:石丸幹二、川島明(麒麟)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、山本彩
コーナー出演:阿部渉アナウンサー
コメントゲスト:大貫妙子、財津和夫、堺正章、新海誠、竹内まりや、中井貴一、水野良樹、LiSA
カバー企画出演:KOBASOLO、藤川千愛、こぴ、えみい
映像出演:小田和正(「こんど、君と」スペシャルバージョン)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ