プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カズレーザー、小倉智昭『とくダネ』最後のトークを称賛「本物のしゃべり手」 新番組開始も変化なし

小倉智昭を称賛したメイプル超合金・カズレーザー (C)ORICON NewS inc.の画像

小倉智昭を称賛したメイプル超合金・カズレーザー (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・メイプル超合金が29日、都内で行われたグラフィコ『オキシクリーン』の新CM・新商品発表会にゲストとして参加した。

【写真】オキシ漬けを体験するカズレーザー

 先週26日に22年の歴史に幕を下ろした、小倉智昭がキャスターを務めるフジテレビ系『とくダネ!』。出演していたカズレーザーは小倉との放送以外のやり取りを問われると「前室とかでタレントさんとしゃべらないから…」とうそぶく。それでも、小倉との仕事を通じて勉強になったことを問われると「最終回、最後のスタッフロールで4分から5分とか残り時間が決まっていない中、なんのカンペもない状態で自分の気持ちじゃなく次の番組の展望やスタッフの今後についておもんぱかったしゃべりを、あんなに流ちょうにしゃべる人は日本を探しても、そんなにいないと思う。本物のしゃべり手ってスゲーなって思いました。あれは、まねできない。スゴいなって思いました」としみじみ口にした。

 後番組として、きょう29日からスタートした谷原章介と永島優美アナがメインキャスターを務めるニュース情報番組『めざまし8(エイト)』(月~金 前8:00~9:50)に出演する。カズは金曜のスペシャルキャスターを務めるが「遅刻しなければいいかな。欲をかくと、鬼が笑うので。遅刻だけはしないように」と笑わせながら抱負を語った。改編期を迎えるが、「改編期とはいえ、なにも変化がない。去年と同じ1年だったらいいな」と無欲だった。

 オキシクリーンは1997年に日本に上陸した酸素系漂白剤のトップブランド。SNSなどで「オキシ漬け」が話題となり、ヒット商品となった。新CMは「オキシ足し漬け親子」篇で、前作から引き続き、子役の南雲潤平くんがカズの子ども役で出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ