プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

関智一&ぺこぱ初タッグの新番組28日開始 初回ゲストは森久保祥太郎、立花慎之介、赤崎千夏

新番組『声優パーク建設計画 VR部』に出演する(左から)ぺこぱ、関智一 (C)テレビ朝日の画像

新番組『声優パーク建設計画 VR部』に出演する(左から)ぺこぱ、関智一 (C)テレビ朝日

 アニメ『ドラえもん』スネ夫役などで知られる声優・関智一(48)とお笑いコンビ・ぺこぱが初タッグを組む、テレビ朝日の新番組『声優パーク建設計画VR部』(毎週日曜 後11:55~)が、28日よりスタートする。

【収録写真】笑顔で和気あいあい!初回ゲストの森久保祥太郎&立花慎之介&赤崎千夏

 同番組は、さまざまな街がバーチャル空間で作られようとしている現代に生まれた、テレビとVRを融合させた「街づくり建設バラエティー」。最終ゴールは『光のバーチャル六本木』を作ることで、人気声優たちが集う目玉スポット=「声優パーク」をゼロから創り出していく。

 関とぺこぱの3人は、「声優パーク」建設の責任者に就任し、事業全体をプロデュースし、声優パーク内のVRコンテンツを企画・開発するべく、毎週、声優陣がゲストに登場。「漫才に生アフレコ」、「時を戻そう記念館」、「声色8変化」、「人気アニメ生アフレコ」さまざまな企画を番組内に持ち寄ってブラッシュアップしながら、「声優パーク」のVRコンテンツ化を次々と目指す。

 記念すべき初回のゲスト声優は、森久保祥太郎、立花慎之介、赤崎千夏の3人で、番組では芸人と声優のコラボ企画、ぺこぱの漫才に生でアフレコする「漫才生アフレコ」に挑戦する。さらに、松陰寺の決めセリフをモチーフにした「時を戻そう記念館」では、声優人生の中で最も記憶に残っている時に「時を戻して」、当時の宝物を紹介。今では人気声優となったゲストたちの知られざる苦労話や、声優を目指すきっかけになった秘話が語られる。

 番組の放送を記念して関は「VR空間も想像していたよりもクオリティが何倍もたかくて、いろんな世代の声優さんが集まれる、みたいなプランがあってもいいかな~、声優界の歴史も見れるように大先輩方の肖像なんて飾れるといいですね!」と企画を考えつつ、「いずれは階層ごとにイベントができるとか…! 番組企画でも芸人さんの漫才に生アフレコする企画で、森久保くんが松陰寺さんの動きにアフレコした時の親和性がすごく高いので、ぜひみなさんも楽しみにしていてください!」と呼びかけた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ