プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

内田篤人、『報ステ』で“スポーツキャスター”デビュー 目標は「松岡修造さん」

スポーツキャスターに挑戦する内田篤人氏 (C)テレビ朝日の画像

スポーツキャスターに挑戦する内田篤人氏 (C)テレビ朝日

 元サッカー日本代表の内田篤人氏(33)が、テレビ朝日系『報道ステーション』(月~金 後9:54~11:10)のスポーツキャスター(毎週水曜出演)に就任した。

【写真】スーツ姿でビシッと決めた内田篤人氏

 第2のキャリアをスタートさせる内田は「『報道ステーション』に出演できるのが非常にうれしくて、『僕でいいならぜひ!』と即答しました」と感激しきり。「緊張感もありますし、最初は分からないことやできないことだらけだと思います」と謙虚に自己分析しつつも「“とりあえずやってみよう精神”で取り組みたい」と意欲を燃やす。

 今後、サッカーのみならず、他競技の取材も積極的に行っていく。「僕自身サッカー以外のことについても勉強したいとちょうど思っていた」といい、「仕事としていろんなことにチャレンジできる場をいただけて、すごくありがたいです。現役を引退した選手が誰でもいただけるような話ではないですし、今後に生かせるように頑張ります」。内田はただ客観的に取材するだけでなく、33歳という若さを生かして“実際に競技を体験するロケ”にも挑戦する予定だ。

 目標とするスポーツキャスターに松岡修造氏を挙げた内田は「修造さんからは熱が伝わるじゃないですか。スポーツの根本はそこだと思っているので、あそこまで激しくできるか分からないですけど、スポーツの良さやアスリートの人間性、競技の素晴らしさを伝えていきたい。僕らしくやりたいと思います」と決意新たに語っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ