プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

日向坂46、涙と笑顔のデビュー2周年ライブ 1年ぶり5thシングル“しかたん”も発表

デビュー2周年ライブ『2回目のひな誕祭』を開催した日向坂46 Photo by 上山陽介の画像

デビュー2周年ライブ『2回目のひな誕祭』を開催した日向坂46 Photo by 上山陽介

 アイドルグループ・日向坂46が27日、デビュー2周年記念ライブ『デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~』を開催し、改名前のけやき坂46の楽曲も含めて代表曲やヒット曲を次々と披露。1年ぶりとなった有観客ライブで会場の観客と、オンライン視聴のファンを沸かせた。

【ライブ写真16点】神々しい…センターの小坂菜緒 2周年を迎えた日向坂46

 オープニングはスタジャンにショートパンツ、スニーカーのスポーティーな衣装に身を包んだメンバーが、アメリカンスクールのバスに乗って入場。無数の炎が立ち上り、火花、紙吹雪、レーザーが飛び交うド派手な視覚演出の中でクールにダンスを披露すると、続く1曲目は「アザトカワイイ」でムードを一変し、序盤から日向坂46らしいギャップで魅了した。

 体調不良でライブを欠席した富田鈴花のラップが流れるなかでのダンストラックなどで楽しませると、巨大モニターにはオンライン視聴している無数のファンを映し出され、さらには、メンバーの目の前には昨年2月以来約1年ぶりに、“おひさま”(日向坂46ファン)がペンライトを振る光景が広がった。

 ファンの姿に感極まったメンバーは涙をこらえきれず、キャプテンの佐々木久美は開口一番、「ついに、ライブ会場におひさまが来てくれました~!」と絶叫。「そして、リモートでもたくさんのおひさまが観てくれています。感動しますね」と声を震わせた。メンバーも「ドレミのうたでみんな泣いてた」「すごいドレミだったね」「感動的なドレミでしたね」と目に涙を浮かべつつ満面の笑み。高本彩花は「リハーサルからおひさまが来るのをずっと楽しみにしていて、いざ目の前にしたら涙が止まらなくて。ずっとこの日を求めてたんだなと感じました」としみじみ語り、会場はグループのモットー“ハッピーオーラ”で満ちあふれた。

 昨年2月16日に加入した新3期生、高橋未来虹、森本茉莉、山口陽世の3人が日向坂46のメンバーとして有観客ライブに出演するのは初めて。「ペンライトがすごくきれいで、タオルとかも観られて感動しました」(高橋)、「この日をずっと楽しみにしていました。ずっとこの日を夢見ていて待ち遠しかったんです。うれしすぎて夢を見ているみたい」(森本)、「ペンライトもすごくきれいですし、拍手とか一体感が感じられるライブが楽しい」(山口)と目を輝かせていた。

 けやき坂46時代の楽曲「ひらがなで恋したい」「僕たちは付き合っている」「抱きしめてやる」「君に話しておきたいこと」の4曲は、「初心を思い出すため」にと、けやき坂46の1stアルバム『走り出す瞬間』のツアー(2018年6月~7月)衣装でパフォーマンスした。当時、活動休止していた1期生の影山優佳は「この衣装着るの初めて」と喜んだ。

 このほかにも、「半分の記憶」「永遠の白線」「期待していない自分」「NO WAR in the future 2020」など、けやき坂46時代の人気曲を惜しみなく披露し、佐々木久美は「ひらがな時代の曲もいっぱいいい曲があるので、これからも歌い継いでいきたい」と宣言した。

 クライマックスで「青春の馬」をエモーショナルにパフォーマンスすると、エンディング定番曲「JOYFUL LOVE」へ。会場にCGの大きな虹がかかり、ステージが7色の照明で彩られるなか、来場者やモニターに映し出されているオンライン視聴者もブロックごとにペンライトの色を分けて虹を作った。オンラインではファンからの熱いメッセージも画面に浮かび上がり、感動を増幅させた。

 本編終了後には、けやき坂46時代からのさまざまな公演での熱烈なアンコール映像を流し、それに応えてメンバーが再登場。デビュー曲「キュン」を披露すると、4月28日スタートの日本テレビ深夜ドラマ『声春っ!』(毎週水曜 深0:59)に主演することが映像で発表された。主人公は佐々木美玲と丹生明里が演じる。

 また、1年3ヶ月ぶりのシングルが5月26日にリリース決定となったことも発表。メンバーが声をそろえてタイトル「君しか勝たん」を紹介すると、「略して、しかたん」とアピールした。キャプテンの佐々木は「『君しか勝たん』を背負って、3年目の日向坂46として頑張っていきたいと思います」と言葉に力を込めると、「2021年は、ちょっとずつ、毎週のように会える生活を取り戻して、もっと皆さんに恩返ししていきたい」と誓った。

 本来、昨年12月6・7日に行われる予定だった自身初の東京ドーム公演は、コロナ禍で1年延期を決め、今年12月に開催予定となっている。夢の東京ドーム公演実現に向けた想いが込められた「約束の卵2020」が響きわたり、決意新たに3年目に突入した。

■『日向坂46デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~』
OVERTURE
【OPENING DANCE TRACK(1)】
01. アザトカワイイ
【DANCE TRACK(2)】
02. ソンナコトナイヨ
【DANCE TRACK(3)】
03. ドレミソラシド
04. ひらがなで恋したい
05. 僕たちは付き合っている
06. 抱きしめてやる
07. 君に話しておきたいこと
08. 半分の記憶
09. 永遠の白線
10. こんなに好きになっちゃっていいの?
11. キツネ
12. My fans
13. 期待していない自分
14. NO WAR in the future 2020
15. 青春の馬
16. JOYFUL LOVE
【アンコール】
ENC1. キュン
ENC2. 約束の卵2020

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ