プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

池田エライザ『The Covers』卒業 ハナレグミの弾き語りに号泣

『The Covers』28日放送回より(C)NHKの画像

『The Covers』28日放送回より(C)NHK

 女優の池田エライザが、28日放送のNHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』(後10:50~11:19)をもってMCを卒業する。ゲストには、池田、同じくMCのリリー・フランキーとも交流が深い、ハナレグミ・永積崇が出演する。

【写真】「想い出がいっぱい」などを披露するハナレグミ

 アーティストが、思い出深い名曲を個性的なアレンジで届ける同番組。この日の放送では「ハナレグミの歌声で聴きたい!『春に贈るうた』」が披露される。H2Oの卒業ソング「想い出がいっぱい」、RADWIMP の「光」を弾き語りでカバーし、自身の最新曲「発光帯」もパフォーマンスする。

 2018年4月から3年間MCを務めた池田の卒業コーナーでは、ハナレグミとリリーとともに、彼女のこれまでの歌唱シーンを振り返る。3年前の初登場シーン、そして宮本浩次に番組内でオススメされ初めて歌った「異邦人」(久保田早紀)、『松本隆ナイト』で歌った「SWEET MEMORIES 」(松田聖子)、『井上陽水ナイト』での「カナリア」など池田のパフォーマンスを特集する。

 最後は、ハナレグミが名曲「サヨナラCOLOR」を、シークレットで池田とリリーの目の前で弾き語り。池田は号泣するなか、最後のあいさつとこれからの思いを語る。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ