プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松崎しげる×松谷優輝 特別ドラマで“親子初共演”「最高のチャレンジ」

消費者庁提供特別ドラマ『あなたもきっと騙される』で親子初共演する(左から)松谷優輝、松崎しげる (C)ORICON NewS inc.の画像

消費者庁提供特別ドラマ『あなたもきっと騙される』で親子初共演する(左から)松谷優輝、松崎しげる (C)ORICON NewS inc.

 歌手の松崎しげる(71)と長男で俳優の松谷優輝(22)が“親子初共演”を果たす消費者庁提供特別ドラマ『あなたもきっと騙される』が28日、BS-TBS(前10:00~10:30)、BS11(後6:30~7:00)にて放送される。親子共演をどのように受け止めたのか、放送を前に2人にいまの気持ちを聞いた。

【写真】インタビュー中も仲の良さが光った松崎しげる&松谷優輝親子

 本作は、在宅している人、デジタル機器の使用に不慣れな人を狙い、デジタルによる詐欺も横行している現代で、「自分は絶対に大丈夫!」と思っている人までだまされていることから、詐欺の手口をわかりやすくドラマ形式で伝える。

 ドラマ初主演の松谷が演じるのは、2.5次元舞台俳優として活動するユウキ。ある日、プロデューサーの茂岡から突然、公演中止を言い渡される。ギャラも出ず、姿をくらました茂岡に何もできず途方に暮れるユウキ。騙されたままではいられず、ユウキは騙される側から騙す側となる決意をする。松崎は茂岡役を含め、ひとり6役に挑戦している。

――親子でのドラマ共演はいかがだったでしょうか。

松崎:最初に聞いたときは驚きました。まさか息子と演るとは思っていなかったし、演る以上は足を引っ張らないように頑張らないとという妙なプレッシャーがかかりました。僕にとっても彼にとっても、最高のチャレンジでした。産声を上げたばかりの役者が、これだけの量をやらせてもらえるのは最高の宝物だと思います。

松谷:すごく驚きました。プレッシャーと不安が想像よりもすごかったです。でも、いざ始まると父という気負いもなく自然にできたと思います。

――松谷さんにうかがいます。芸能人としての松崎しげるさんにはどのようなところに憧れを抱くでしょうか。

松谷:大人になって、歌っている姿を見てすごいなと思うようになりました。年齢も年齢ですが、年齢を見せない力強さを感じるようになりました。芸能界で長く活動するというすごさも最近になってわかるようになりました。

――松崎さんは、松谷さんのどのような姿にすごさを感じますでしょうか。

松崎:親の口から言うのも変かもしれませんが、こういう新人は初めてですね。NGも出さずひょうひょうとやっていましたね。僕とここは違うなと感じたのは現場に台本を持ってこなかったこと。ナレーションの部分も自分でしゃべっているんですよ。うまさとか演技の良さは見る人が判断することですが、この子にはこういう才能があるんだと親として初めて感じました。僕は2日目から台本が離せなかったですから(笑)

松谷:心配性なんですよね(笑)。始まるまでには完璧にしておきたいんです。そうじゃないと不安で押しつぶされそうになるんです。始まる前に緊張しすぎたのか、始まるときには自然と役に入れました。

――松谷さんは俳優を軸に活動されるそうですが、きっかけや憧れの存在はいらっしゃいますか。

松谷:きっかけは西田敏行さんです。子どものころはすごい人という認識がなく“父の友だち”でした(笑)。でも、大人になるに連れてすごい人だったんだと感じるようになり、普段の姿と『アウトレイジ』の姿のギャップにすごいなあと。

松崎:西田とか柴俊夫さんとか大友康平とかと集まる会があるんですよ。僕が欠席しなきゃいけないときは、代打で行ってもらいました(笑)。

松谷:ひとりで行きました。そこですごい人たちなんだなと感じましたね。

――詐欺のニュースはどこか他人ごとに捉えられてしまうこともあると思います。お二人が本作で伝えたいことはどのようなことでしょうか。

松谷:「人を信じるな」ではないですが、家に入れてしまうことで断りにくい雰囲気を作る人もいる。知らないうちに騙されていることもあるので、自分のことだと思って感じて見てほしいです。

松崎:キャッシュレス社会になって隙がありすぎるようにもなっていますよね。疑う余地もなくカードを使っていますが、悪さをしようとしている人がいることを考えておかないと。まさにタイトルの通りだと思います。優しい社会を目指しながら、今回のドラマを通して考えるきっかけにしていただければ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ