プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

「MELTY BLOOD」新作、今年発売 月姫の世界観で描かれるストーリーに

『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』メインビジュアル (C)TYPE-MOON / Project LUMINAの画像

『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』メインビジュアル (C)TYPE-MOON / Project LUMINA

 2D対戦格闘ゲーム「MELTY BLOOD」シリーズの新作『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド:タイプルミナ)』が今年、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One向けに発売されることが決定した。

【画像】メルブラ、新たなキャラ立ち絵

 今作では、TYPE-MOONが今夏に発売を予定している長編伝奇ビジュアルノベル『月姫 -A piece of blue glass moon-』の世界観をベースとしたストーリーや、デザインが一新されたキャラクターが展開される。従来の「MELTY BLOOD」シリーズの特徴を受け継ぎつつも、システムやビジュアルなどを現在の環境にあわせて一から制作したものとなった。

 奈須きのこ氏が手掛けるストーリーや、武内崇氏によりデザインが一新されたキャラクターで2Dのバトルアニメーションを交えながら、『月姫 -A piece of blue glass moon-』作中のキャラクターの技や戦いを、対戦格闘ゲームとして楽しめる。

 また、総勢10 名以上のプレイアブルキャラクターが登場し、キャラごとの個性的で多彩な攻撃や動きを楽しめる。カラーバリエーションは各キャラクター全10パターンあり、自身で好きなカラーにカスタマイズすることも可能。プレイアブルキャラクターとして登場する4名のキャラクター、遠野志貴(とおの・しき)、アルクェイド・ブリュンスタッド、遠野秋葉(とおの・あきは)、シエルのビジュアルも公開されている。

 キャラクターごとのストーリーが展開する「STORY」モードや、1人用のやり込みモードが実装されているほか、バトルシステムにおいては攻撃ボタンを連続で押すことで連続技が決まる「ラピッドビート」システムを搭載しており、格闘ゲームを普段遊ばない人も簡単な操作で爽快なバトルを楽しめる。シールドや空中コンボなど、シリーズ従来作の特徴的な要素は残しつつ、新たなリソースを使った新アクションや新システムを搭載する予定としている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ