プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『スッキリ』水卜麻美アナは笑顔、近藤春菜は涙で卒業 加藤浩次が感謝とエール

(左から)水卜麻美アナ、近藤春菜 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)水卜麻美アナ、近藤春菜 (C)ORICON NewS inc.

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーと、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が26日、MCを務めてきた情報番組『スッキリ』(月~金 前8:00)を卒業した。水卜アナは3年半、春菜は5年間にわたって出演してきた。

【写真】「ロン毛!?」「細すぎ!!」森アナ&水卜アナの学生時代の姿

 番組エンディングの最後のあいさつで、春菜は「最初は戸惑うことがあって逃げ出したいこともあった」と明かしながら、「加藤浩次さんをはじめとするチームスッキリの皆さんが、日一生懸命にいろんなことと向き合い、事実を伝える、いろんな視点から伝える、そして違うと思ったら真摯に向き合って謝る。そんなチームが大好きだから、私もチームの一員としてここまでやらせていただきました」と、涙をこらえながら共演者やスタッフに感謝した。

 一方の水卜アナは「生きていると考えなきゃいけない問題とか、つらいことがあるんだけど、でも最後は笑いたいっていうのは、この2時間半にギュッと詰まっていると思っていて。そんなところが本当に大好きです」と改めて番組への愛を告白。最後は笑顔で「こんなに愛を頂いて、いろんなことを学ばせていただいて、これから私は見てくださる皆さんに何を返せるかっていうことが、大切だと思っています」と決意を新たにした。

 2人を見送るMCの加藤浩次は、春菜に向けて「僕が春菜を守ってきたと思ったけど、相当、春菜に守られてきたなと。言ったことに対して全部コメントで返してくれて、言葉が足りない俺をフォローしてくれたりとか、本当に助かっていた」と感謝を伝え、「お笑いでもなんでもどのジャンルでも上にあがっていくと思うので、これからは好きなことを周りを気にせず、頑張ってくださいよ」とエール。

 水卜アナにも「一番すごいと思ったところは、『私が』じゃなくて『番組が』って、主語が『番組』だって常に言ってる。出役の人は『自分が』って人が多いけど、『番組が』って考えてくれたのは、本当に感謝しております」とねぎらいの言葉を贈った。

 29日から水卜アナは『ZIP!』総合司会を担当。2人の後任は、岩田絵里奈アナが担当する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ