プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Hey! Say! JUMP、有岡主演ドラマ『探偵☆星鴨』で主題歌「ネガティブファイター」担当

シンドラ『探偵☆星鴨』ポスタービジュアル (C)NTV・JStormの画像

シンドラ『探偵☆星鴨』ポスタービジュアル (C)NTV・JStorm

人気グループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴が主演する4月26日スタートの日本テレビ“シンドラ”枠第15弾『探偵☆星鴨』(毎週月曜 深夜0:59※関東ローカル)のポスタービジュアルが解禁。また、今作の主題歌がHey! Say! JUMPの新曲「ネガティブファイター」(5月12日発売)に決定した。

 今作は人気劇団・ヨーロッパ企画の諏訪雅氏が脚本、上田誠氏が脚本監修として参加。ハードボイルドに憧れて探偵になったものの、女性との距離をうまく取ることができない不器用な主人公・星鴨(有岡)が、さまざまな依頼の調査中に起こるハプニングにドタバタと振り回されたり、未解決殺人事件の犯人(ホシ)と疑われたりしながら「見えた! 輝く一番星!」の決めぜりふとともに一級品のひらめききの速さで全力解決。『探偵の日常』にクスッと笑って、グッとくるコメディー・ミステリーだ。

【動画】有岡大貴からSPメッセージが到着

 ポスタービジュアルでは「笑顔になれる探偵事務所はじめました」のキャッチフレーズとともに、星がおばあちゃんから引き継いだリサイクルショップの一角で開いた探偵事務所のなか、「見えた! 輝く一番星!」というせりふが聞こえてきそうな、探偵らしい表情とポーズで「頭をユルめる」探偵ドラマを表現している。

 主題歌は「ネガティブだっていいじゃない。泣き虫人生大いに結構!ありのままで飛び跳ねみんなで歌おう。こんな時代だからこそ生まれた、最強のネガティブ讃歌!! 」とのこと。5日には現在放送中の『でっけぇ風呂場で待ってます』最終回で初オンエア予定。ドラマの世界観とリンクした今にも踊りたくなるような楽曲となっており、放送終了後にはYouTubeのシンドラ公式チャンネルでも公開される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ