プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

フジ永島優美アナ、笑顔で『めざまし』卒業「恵まれた場所でした。宝物だなと思います」

永島優美 撮影/田中達晃(パッシュ)(C)oricon ME inc.の画像

永島優美 撮影/田中達晃(パッシュ)(C)oricon ME inc.

 フジテレビの永島優美アナウンサーが26日、6年半にわたってメインMCを務めてきた朝の情報番組『めざましテレビ』(月~金 前5:25)を卒業した。番組中には涙を拭う場面も最後は笑顔で締めくくった。

【動画】全力で踊る姿を披露する永島優美アナ

 永島アナは入社1年目の2014年9月から番組に加入。2016年4月からは、前任の加藤綾子アナのバトンを受けて7代目女性キャスターに就任し、明るいキャラクターで番組を盛り上げてきた。

 これまでの歩みを振り返るVTRが流れたシーンでは、思わず涙があふれた。パートナーの三宅正治アナは「加藤綾子の後というプレッシャーのかかる中、最初はいろいろ悩んで大変だったと思うけど、新しい番組に胸を張って送り出せる、そんなキャスターになってくれました。それが本当にうれしいです」と労いの言葉をかけた。

 永島アナは「テレビの前の皆さん、いつも『めざましテレビ』を見てくださり、本当にありがとうございます。これまで私の1つひとつを温かく受け入れてくださって、時には笑ってくださったことが私の大きな心の支えになっていました。感謝の気持ちでいっぱいです」と視聴者へあいさつ。

 「小学校の頃から憧れていた場所はこの『めざましテレビ』。本当に素晴らしいスタッフと素晴らしい演者に恵まれた場所でした。この日々には感謝の気持ちしかありませんし、宝物だなと思います」と話したところで涙がこらえきれなくなったが、「これからも『めざましテレビ』を引き続きよろしくお願いいたします!」と笑顔で呼びかけた。

 最後は「めざましじゃんけん」に笑顔で参加。次週からの後任となる生田竜聖アナ、井上清華アナウンサーへ「楽しみにしています!」とエールを送った。

 永島アナは29日から『情報プレゼンター とくダネ!』の後継番組となる『めざまし8』(月~金 前8:00)で、俳優の谷原章介とともにメインキャスターを担当する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ