プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ゆきぽよ、大粒の涙で決意表明 自分の甘さを反省「未熟でした」

大粒の涙で決意表明をしたゆきぽよ (C)ORICON NewS inc.の画像

大粒の涙で決意表明をしたゆきぽよ (C)ORICON NewS inc.

 タレントの「ゆきぽよ」こと木村有希(24)が25日、都内で行われた『ライザップ』新CM発表会に出席した。

【動画】ゆきぽよ、大粒の涙で決意表明 自分の甘さを反省「未熟でした」

 この日イベントの冒頭に「世間のみなさまにご心配をおかけしたこと、誠に申し訳ございませんでした」と、過去に親交のあった男性が薬物事件で逮捕され自身も薬物検査を受けていたと今年1月に『週刊文春』で報じられていたことを謝罪した。

 続けて「この2ヶ月は反省するだけでなく、自分自身と徹底的に向き合いました。心と体を整えてきました。そして、今まで支えてくださったファンの皆さま、スタッフさんへの感謝の気持ちが強くなりました。このお仕事で恩返しをしていけたらと強く思っています。このお仕事が大好きなんだなと強く思いました。今後も、新しく生まれ変わったゆきぽよをどうぞよろしくお願いいたします」と気持ちを新たにした。

 イベントの締めくくりのあいさつでは「本当に人は変われるんだぞというのを、これからも証明していきたいです。2ヶ月前まで体型も中身も未熟でした」と過去の自分の甘さを反省。

 そして大粒の涙を流しながら「たった2ヶ月で変われるので、一歩を踏み出せば新しい自分に出会える。中身も体も変わることができたと思います。今まではバラエティのお仕事を中心に頑張ってきましたが、すべてのお仕事をポジティブに楽しく頑張れたらと思います。これからもよろしくお願いいたします」と決意表明した。

 その後の囲み取材では「最初は『私はやってないのに』という思いが強かったです。でも、自分がしっかりと周りの友人を選べなかった。失敗も経験。同じ失敗をしたくないと思っています」といい「携帯番号もLINEも変えました。携帯番号はリセットして、家族や事務所の方、友だち関係は幼なじみだけです。(報道の男性とは)2019年のときには(関係を)切っていたんですけど、より絞りました」と人間関係の断捨離も行った。

 メンタル面では「厳しいと思ったことはもちろんありました」とするも「ファンの子がDMを送ってくれたりして。折れそうだった心を戻してくれました」とあらためてファンの存在に感謝していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ