プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

福原遥と花江夏樹が“甘酸っぱい青春”を演じる「続編もやりたい」

セブン‐イレブンのオリジナルアニメ動画『レインボーファインダー』の画像

セブン‐イレブンのオリジナルアニメ動画『レインボーファインダー』

 女優の福原遥と、アニメ『鬼滅の刃』で竈門炭治郎役を演じる声優・花江夏樹が、セブン‐イレブンのオリジナルアニメ動画『レインボーファインダー』に出演中だ。学生時代の甘酸っぱい青春を描いた心温まる作品になっている。

【写真】キュンです!  印象的な”肉まん”を分け合うシーン

 同アニメは、「ときめきは、すぐそばに。」をキャッチコピーに全3話で展開。コンビニエンスストアという身近な場所が舞台になっており、高校1年生の写真部員ナナミ、陸上部エースのヒトミ、同級生のトオル、アキラの4人が過ごす日常を通じて、彼女たちの家族愛や友情、恋愛など、交錯する想いを描き出す。

 主人公のナナミを演じる福原は「周りの人にも『とっても良いアニメだね』って言われることが多くて。短い中に感動だったり温かさだったりが詰まっていて、この作品に関われて嬉しかったです。続編をやりたいです!」と自信をのぞかせた。

 特に印象的なのがセブン‐イレブンの前で主人公たちが“肉まん”を分け合うシーン。トオル役の花江は「セブン‐イレブンさんの『たことブロッコリーバジルサラダ』がおいしくてすごく好きでよく買うのですが、奥さんも好きなので半分こして食べることがあります」と自身のエピソードを話した。

 同アニメーション動画は、本日公開された『卒業。春を駆け抜けて』で最終話を迎えた。特設サイトで確認することができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ