プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

スピッツ、30周年記念日に新曲「紫の夜を越えて」配信リリース 初の全員生配信も

デビュー30周年を迎えたスピッツの画像

デビュー30周年を迎えたスピッツ

 4人組バンド・スピッツが25日、デビュー30周年を迎え、新曲「紫の夜を越えて」を主要音楽配信サイトおよびサブスクリプションサービスで配信リリースした。1月からTBS系報道番組『NEWS23』(月~木・後11:00、金・後11:30)のエンディングテーマとして流れている楽曲で、ファン待望のリリースとなる。

【写真】30周年記念日に配信リリース「紫の夜を越えて」ジャケ写

 さらに、きょう25日午後8時(予定)からはYouTubeのスピッツ公式チャンネル「spitzclips」で、「紫の夜を越えて」配信リリース記念番組『#スピッツ325 紫の夜ラジオ』の生配信が決定。メンバー4人全員での音声生配信は初となる。

 ユニバーサルミュージックのスピッツホームページでは、メンバーが30年を一言コメントで振り返るSNSでのカウントダウンや、“スピッツ325ロゴ”入りTシャツが当たる「紫の夜を越えて」ダウンロードキャンペーンなど、デビュー30周年を盛り上げる企画が展開されている。

 スピッツは1991年3月25日、シングル「ヒバリのこころ」とアルバム『スピッツ』でメジャーデビューした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ