プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【YouTubeチャート】HYの珠玉のバラードソング「366日」ジャンプアップ

【YouTubeチャート TOP10】(3/12~3/18)の画像

【YouTubeチャート TOP10】(3/12~3/18)

 今週(2021.3/12~3/18)のYouTubeチャートTOP100の総視聴回数は前週比で1.5%減となった。今年に入り最も視聴回数の多かった1月4週目と比較すると約1割減となっている。

【動画】三戸なつめさんが出演した名曲『366日』のスペシャルMV

 1位はAdo「うっせぇわ」(視聴回数995.5万回)。8週連続で首位を独走中だ。2位のBTS「Dynamite」(同979.6万回)は、同曲がノミネートされた「第63回グラミー賞」授賞式が日本時間の3月15日に開催されたこともあり、視聴回数が前週より157.3万回アップしている。

 宇多田ヒカル「One Last Kiss」(同607.6万回)も前週より視聴回数が151.0万回伸長して、前週6位から3位に順位を上げた。公開中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に書き下ろされた楽曲である。映画のエンディングには、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のテーマソングとなった「Beautiful World」をゼロからリメイクしたニューバージョン「Beautiful World (Da Capo Version)」が流れていることもあり、「Beautiful World」のミュージックビデオも34位(前週58位)に上昇。次週以降の動向に期待がかかる。

 14位はミクスチャーバンド・HY「366日」(同283.5万回)。映画・ドラマ『赤い糸』(2008)の主題歌にもなり、人気を博したバラードソングだ。このほど、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の記念すべき100回目にHYが登場。ストリングスを加えたアコースティックバージョンの同曲を披露したことで、前週TOP100圏外から14位に急上昇した。昨年、20周年を迎えたHYは、今年2月に14枚目のオリジナルアルバム『HANAEMI』をリリースしている。

 初登場で最も上位となる16位にランクインしたのは、韓国ガールズグループ・BLACKPINKのボーカルを務めるROSE(ロゼ)の「On the Ground」(同272.0万回)。日本時間3月12日にリリースされたソロデビュー作『R』の収録曲だ。アルバムタイトルは、ROSEの頭文字で、ソロアーティストとしての始まりを意味しているという。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ