プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【鎌倉殿の13人】三谷大河を支える考証チームの一人が降板

NHK(C)ORICON NewS inc.の画像

NHK(C)ORICON NewS inc.

 NHKは23日、来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の時代考証を担当する一人、歴史学者の呉座勇一氏の降板を発表した。呉座氏から自身のツイッター投稿の一部内容が不適切であった責任を取り、降板したいとの申し出があり、番組制作サイドもその事実を確認し、了承した。

【画像】2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』相関図(11月20日時点)

 なお、平安鎌倉の物語に挑む三谷幸喜氏をサポートする考証チームは、中世史研究の第一線で活躍する坂井孝一氏、木下竜馬氏が時代考証を担当し、風俗考証は『麒麟がくる』にも携わっている佐多芳彦氏が、『真田丸』(2016年)に続いて三谷大河に参加する。

【時代考証】坂井孝一(さかい・こういち)氏

 創価大学文学部教授。1958年、東京都出身。博士(文学)。専門は、平安末・鎌倉時代の政治史・文化史、室町時代の能・狂言を中心とした芸能史。著書は『源実朝 「東国の王権」を夢見た将軍』(2014年)、『曽我物語の史的研究』(2014年)、『源頼朝と鎌倉』(2016年)、『承久の乱 ‐真の「武者の世」を告げる大乱』(2018年)、『源氏将軍断絶』(2020年12月刊行予定)など多数。愛猫家。

【時代考証】木下竜馬(きのした・りょうま)氏

 東京大学史料編纂所助教。1987年生まれ。修士(文学)。専門は鎌倉幕府、中世法制史。最近は御成敗式目の写本にお熱。主な論文に「武家への挙状、武家の挙状」(『史学雑誌』128巻1号、2019年)、「鎌倉幕府による裁許の本所申入」(『日本歴史』2017年9月号、2017年)など。

【風俗考証】佐多芳彦(さた・よしひこ)氏

 立正大学文学部教授。1963年、神奈川県鎌倉生まれ。専門は、有職故実・風俗史 日本古代・中世史 絵画史料論。著書は『服制と儀式の有職故実』(2008年)、共著で『歴史をよむ』(2004年)。NHK大河ドラマ『平清盛』『真田丸』『おんな城主 直虎』『麒麟がくる』で風俗考証、NHKドラマ『アシガール』『風雲児たち~蘭学革命篇~』『家康、江戸を建てる』で時代考証を担当。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ