プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

星野源『MIU404』共演の岡田健史と日本アカデミー賞で再会 新人賞スピーチの舞台裏を明かす

星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.の画像

星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.

 シンガー・ソングライターの星野源が、23日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に出演。19日に行われた『第44回日本アカデミー賞』で優秀助演男優賞に輝いた星野だが、TBS系ドラマ『MIU404』で共演した岡田健史が新人俳優賞を獲得していたことから、久しぶりの対面を果たしたと明かした。

【写真】ガッキーの肩に星野源が頬乗せ…ラブラブ密着ショット

 星野は久しぶりの再会を喜びながら「緊張する場なんですが(スピーチ時間が)30秒なんです。やっぱり、どうしても基本的には感謝の言葉しかないわけなんですが、それ以外に何を話そうかなということで、いろんなスピーチがあるのですが、健史の第一声が『かの落合博満氏は、こう言いました』みたいなところから始まって。それで『どうした健史、大丈夫か』って、ずっと言っていて」と笑い声で回顧。

 続けて「オレはプライベートの健史も知っているけど、会場の人はめちゃくちゃ真面目に受け取るし、すっごい真剣に考えてきて、あの感じだと思うと思うんですよ。それで全部終わった後、健史に『すごかったな』って伝えると『源さん、めちゃくちゃスベりました』って…」とほほえましいやり取りがあったと語った。その上で「ユーモアも含めて考えたことなんです。すごく面白かったのは、そのスピーチがもともと5分あったんですよって(笑)。30秒でまとめるの大変だったでしょうって。うれしい再会でしたね。いつか、この番組に来てほしいですね」と呼びかけていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ