プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

ブランド初のフィルムスタジオ “SK-II STUDIO”を始動、池江璃花子選手が競技復帰を目指す軌跡を追う

SK-II 最高責任者(CEO)サンディープ・セス氏の画像

SK-II 最高責任者(CEO)サンディープ・セス氏

 SK-IIが、ブランド初のフィルムスタジオ “SK-II STUDIO”を始動。映像と物語の力で、現代の女性が直面している様々なプレッシャーに立ち向かうコンテンツを発信していく。同スタジオ立ち上げに伴い、#CHANGEDESTINY資金を準備し、本年の拠出額50万ドルを上限として、SK-II STUDIOの映像1再生につき1ドルが、女性への様々な支援活動に拠出される。

【動画】“SK-II STUDIO”1作目は、是枝裕和監督によるドキュメンタリー

 同ブランドの最高責任者(CEO)サンディープ・セス氏は「私たちは、ひとりひとりのストーリーに、文化に影響を与え、偏見や固定観念に打ち勝ち、ポジティブな変化を生み出す力があると信じています。日々押し付けられるプレッシャーに立ち向かうことで、何百万人もの女性たちの#CHANGEDESTINY、運命を変えるお手伝いができると信じています」と今回の取り組みについてコメントした。

 またコロナ禍におけるブランドの姿勢として「私たちは今、未曾有の時代を経験しています。お客様は企業やブランドに対し、単にお肌や美容のことだけでなく、多くのことを期待しています。自身が直面している社会課題に率先して声を上げ、解決に向けてアクションを起こすブランドや企業を支持している。商品を売る、広告を作る、プロモーションを展開するのではなく、何よりもお客様の心とつながりたい」と、SK-II STUDIO設立の契機となる想いを語った。

 同スタジオでは、今年中に計8作の公開を予定しており、1作目は29日に公開される、映画監督・是枝裕和氏によるドキュメンタリー作品を予定。これまで同ブランドとコラボレーションしてきた競泳・池江璃花子選手が競技復帰を目指す軌跡、その姿から運命がただの偶然ではなく、自らの選択によって切り拓けるものであることを表現する内容となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ