プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ハナコが愛妻や恩人にサプライズ、「遅れてしまったけど祝いたい」花束贈呈で赤面&感動

「Okuléte gommen(オクレテゴメン)」プロジェクト、ショートフィルムに出演したハナコの3人の画像

「Okuléte gommen(オクレテゴメン)」プロジェクト、ショートフィルムに出演したハナコの3人

 お笑いトリオ・ハナコが日本花き振興協議会の『Okulete gommen(オクレテゴメン)』プロジェクトのPRとしてサプライズショートフィルムに登場。ハナコは同プロジェクトの応援団に就任している。

【動画】「前みたいに『好き?』って言って」約1年遅れの出産祝いサプライズのはずが妻の暴露に赤面、ハナコの3人がサプライズ祝いに挑戦

 『Okulete gommen(オクレテゴメン)』は、お祝いのタイミングを逃してしまった記念日や節目の「祝いそびれ」に、「遅れてしまったけど祝いたい」という気持ちを込めて花束を贈るプロジェクト。

 ショートフィルムは、ハナコの3人がそれぞれ仕掛け人となり、“祝いそびれた”人へとサプライズで花束を届ける内容だ。

 岡部大が花束を渡すのは、かつてのアルバイト先の寿司店大将。2018年キングオブコント優勝の前週まで岡部が勤めた店だ。サプライズ前のインタビューでは、優勝後に「もう戻ってくるな」と見送ってくれたという“江戸っ子”大将とのエピソードを感慨深く振り返る。2年半経ってしまった店舗移転の祝いそびれに「だいぶ遅れたのですが…」と気まずそうにする一幕もあったが、満面の笑みで花束を渡すことができた。

 一方、菊田竜大は303日遅れの出産祝いとして、昨年4月に第一子を出産した妻を祝う。花束を贈るのは初めてだと緊張を伝える菊田。事前インタビューでは出産にはコロナ禍で立ち会えなかったと思い出を振り返るとともに、子どもの成長に「どんどんコミュニケーションがとれるようになってきて…超かわいい」と子煩悩な父親の姿も垣間見せた。妻からの「『オレのこと好き?』って前みたいに言ってね」と思わぬリクエストに、赤面しながらも「言う、ちゃんと言う」「おれも大好き」と宣言。妻との仲睦まじい姿を見せた。

 高校時代の友人に結婚祝いを渡す秋山寛貴は、「男同士、友人同士で花を贈るのは初めて」だと照れながらも「とにかくお祝いしたかった」とコメント。高校時代の恋愛トークに花を咲かせる。

 「祝いそびれサプライズショートフィルム」は、3月23日(火)より、日本花き振興協議会『Okulete gommen(オクレテゴメン)』プロジェクト特設サイトで公開。本プロジェクトは花き業界の9団体で構成される日本花き振興協議会が中心となり活動を続けている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ