プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

齋藤飛鳥が語る、梅澤美波の魅力「プロデューサーさんに何度もプレゼンしました」

『アップトゥボーイ Vol.301』表紙を飾る乃木坂46・齋藤飛鳥の画像

『アップトゥボーイ Vol.301』表紙を飾る乃木坂46・齋藤飛鳥

 人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が表紙を飾るアイドル誌『アップトゥボーイ Vol.301』(23日発売・ワニブックス)から、誌面カットとインタビューが先行公開された。

【別カット】白い腕スラリ…振り返る姿が美しい齋藤飛鳥

 撮り下ろしグラビアは、男性写真家と女性写真家が異なるテーマ&衣装で撮影。“MYSTICAL”と名付けられた前半パートでは、幻想的な世界観の中でのはかなく甘い切り口、後半の“INDUSTRIAL”パートは前半と打って変わって強く美しくクリアな姿を表現した。

 インタビューでは、昨年のドラマ&映画『映像研には手を出すな!』で共演した梅澤美波について「元々、梅(澤美波)には目を付けていたんですよ。梅は遠慮が先に来ちゃうみたいで中々私には来れない様子で。なので、最初は梅に私から色々仕掛けたんです。その甲斐あって途中からはもう私、先輩だと思われなくなったので。いい意味で、ですよ(笑)?」と明かす。

 さらに「元々、梅は3期の中だとまとめ役を任されたりしているし、見た目的にもすごくちゃんとした人っぽいんだけど、実はめちゃくちゃ面白い奴だろうと思っていて。そして私の予想は当たっていて、“愛すべきおバカさん”でした。これは絶対、いろんな人に伝えなきゃと思って、お仕事でお世話になったプロデューサーさんに“梅澤っていう、めっちゃ面白い子がいて……”って何度もプレゼンしましたね」と先輩らしい一面をのぞかせた。

 同号にはそのほか、乃木坂46の堀未央奈、田村真佑が登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ