プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

八神純子、全国5ヶ所Zeppツアー決定 コロナ対策は万全に

八神純子の画像

八神純子

 シンガーソングライターの八神純子が4月から全国5ヶ所のZeppをめぐるライブツアーを行うことが決定。20日、チケットの一般発売がスタートした。

【動画】「愛は時を越えて」八神純子 feat. 稲垣潤一

 『No matter what, I SING~Zepp round2』と題したツアーは4月10日・福岡を皮切りに17日・大阪、24日・東京ダイバーシティー、5月4日・札幌、15日・名古屋と全国5ヶ所のZeppで実施。バックバンドには、Rebeccaのギタリスト是永巧一が率いる「LearnTo Fly」を起用する。制作中のニューアルバムや今までライブでは歌ってこなかった曲もセレクトする予定で、八神は「攻めまくるライブを目指す」と意気込んでいる。

 コロナ禍でも八神は『No matter what, I SING~何があっても私は歌う』をタイトルにした配信ライブや渋谷・オーチャードホールでの有観客公演を続けてきた。今回のZeppツアーもいまだにコロナ収束が見えない中だったが、実施を決断。ただし開催にあたっては観客の不安を少しでも解消しようと「立ち見」が定番のZeppでも着席とし、入場者数は定員の50%に抑え、隣は空席に。検温、消毒はもちろん定期的にドアを開けて換気を行い、トイレでの密を避けるために休憩時間も設けないなど、できる限りの対策を講じる。

 八神は「ライブに行って大丈夫かな、という不安もよく分かるので中止も考えました。でも今やらなければ、音楽という文化が消えてしまうかもしれないという危機感が私にはあります。こんな時こそ私の歌を聴いていただきたい。LearnTo Flyとの共演も初めてなので、どんなライブになるのか私自身、とても楽しみです」と話している。

 詳細は八神の公式サイトに掲載中。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ