プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

【日本アカデミー賞】黒木華が最優秀助演女優賞「二宮さんのおかげ」

『第44回日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞を受賞した黒木華(C)日本アカデミー賞協会の画像

『第44回日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞を受賞した黒木華(C)日本アカデミー賞協会

 『第44回日本アカデミー賞』の授賞式が19日、都内で開催され、女優の黒木華(31)が『浅田家!』で最優秀助演女優賞を受賞した。

【写真一覧】二宮和也に長澤まさみも!授賞式に登場した豪華俳優陣

 同作は、父、母、兄、自分の4人家族を被写体にユニークな家族写真を送り出している浅田氏の写真集『浅田家』と、東日本大震災で泥だらけになった写真を持ち主に返すボランティアに参加した浅田氏が、作業に励む人々を撮影した『アルバムのチカラ』の2冊の写真集が原案。物語は、4人家族の次男坊として育ち、幼い頃から写真を撮ることが好きで、写真家になった浅田政志(二宮和也)を主人公に、家族の「愛の絆」「過去と今」についてユーモアを交えながら“家族とは何か?”と深く問いかけている。黒木は政志の恋人役で出演していた。

 受賞のスピーチに立った黒木は「二宮さんのおかげだなと思います」と第一声。「(新型コロナウイルスの影響で)まわりがピリピリした空気の中で、映画を見に行くようになれて、すごく私は救われて、改めて映画のありがたみや大事さに気付きまして、今幸せを噛み締めている。なので素敵な作品を皆さんに届けられたら、一人でも救われる人がいたら良いなと思います」と笑顔で語っていた。

 優秀助演女優賞はそのほか『事故物件 恐い間取り』の江口のりこ(40)、『男はつらいよ お帰り 寅さん』の後藤久美子(46)、『一度も撃ってません』の桃井かおり(69)、『Fukushima 50』の安田成美(54)が受賞している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ